新着Pick

3900万円脱税疑い 東京国税局が電気通信工事業者を告発(産経より)

会計ニュース・コレクター(小石川経理...
3900万円脱税疑い 東京国税局が電気通信工事業者を告発 電気通信工事業の会社と、その前代表取締役が、法人税法違反の容疑で告発されたという記事。 「関係者によると、××氏は平成27年9月期までの3年間、請求書を偽造して架空の工事外注費を計上するなどの方法で、所得を約1億4千万円少なく申告していた疑いが持たれている。隠した資金は遊興費に充てていたとみられる。」 3900万円脱税容疑、電気工事会...
2Picks
Pick に失敗しました