新着Pick
153Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎回話がぶっ飛んでて最高です。
やっと今まとめて3つ記事読んだけどどれもぶっ飛んでてすごすぎる。。勇気もらいます。

「世界で活躍するNGO/NPOの機動力は思考が日本とは全然違います。問題を解決するためには、多角的でなければいけない、ということをたたき込まれますからね。」という最後の発言の真意を知りたい。きっと明日かな。海外でNPOマネジメントを学んだりカンファレンスに出る方も増えたし、多角性のある経営をされてる方も増えたと思っていて。でも、多分そういうことじゃないってことなのだろうなと想像しています。確かに日本のNPOの人で豊島に人が集まらなくてもいい美術館つくろうと言い出す人いなそうですもん。
てっきり豊島(てしま)と思っていたら、豊島(とよしま)という島が瀬戸内海にはあるのですね。豊島(てしま)は友人のウサギニンゲンが劇場をやってますので、お近くまで来られた方は是非!
追記)
香川県豊島(てしま)のことかと思い込んでしまったけど、大西さんの取り組みは愛媛県の豊島(とよしま)でした。
失敬しました!

戦後最大の産廃不法投棄事件が起きたのがまさに豊島。名前の通り、水が湧く自然の豊かな島ですが、この事件により風評被害に苦しめられてきた、そんな土地でもあります。
瀬戸内のアートといえば、福武さんの取り組みが先にたちますが、まさかベネッセではない作品があったとは把握していませんでした。勉強不足だ。
富裕層の取り込みは牛窓、直島からの流れでしょうか。お偉い方たちがひっそりと休暇を過ごすにはうってつけのロケーションですものね。
世界一値段の高い現代美術家からタダで何十億の価値のアートをもらってしまう大西さん。。私も行かせてもらいましたが、アートはわかんないけど、とにかくメチャメチャ素敵な場所でした。
この連載について
今、日本と世界は大きな転換期にある。そんな時代において、世界レベルで飛躍する、新時代の日本人が生まれ始めている。本連載では、ビジネス、政治、アート、クリエイティブ、研究など、あらゆる分野で、新時代のロールモデルとなり得る「グローバルで響いてる人の頭の中」をフィーチャー。経営ストラテジストの坂之上洋子氏との対談を通じて、各人物の魅力に迫る。