• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【新】年収800億円。プライベートエクイティ幹部の3つの収入源

NewsPicks編集部
832
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    S&S investments 代表取締役

    シュワルツマンはトランプの経済顧問グループの委員長も務めるし、中国政府との関係も深くまさに最強のPEファンドマン。ただ、報酬額で見るとさらにヘッジファンドは上で、記事にあるファンドへの自己投資からのリターンも含める計算方法だと、年間で5000億円を超える報酬を得た人物もいるし、ヘッジファンド界最強のルネッサンスのジェームズ・シモンズはここ5年間、毎年コンスタントに2,000億円を稼いでいる。


  • badge
    東洋大学 教授

    流動性の高い金融商品を投資対象とする運用業務に比べれば、比較にならないほど情報の非対称性が大きいので、高い情報生産機能を求められるため経済的対価が高いのは当然。

    日本でも、有能なマネジャーやアナリストがPEに移る例が少なくなくなっています。


  • PIVOT CEO

    全米そして日本でも、最高の「エリート職」となりつつある、プライベートエクイティ。

    ・なぜザッカーバーグをも凌ぐ高収入が得られるのか。

    ・なぜ間接的に440万人も雇用できるのか。

    ・なぜ公共セクターも含めてこれほど影響力を増しているのか。

    ・結局、PEは救世主なのか、単なるハゲタカなのか。

    ニューヨーク・タイムズ取材班による全8回のレポートです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか