新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大学の図書館としてやるとは、近畿大まだまだチャレンジしますね。

漫画の図書館といえば、京都で京都精華大学が企画運営しているマンガミュージアムを思い出します。廃校になった小学校をリノベしていることもあり、本当に図書館ぽい雰囲気です。漫画雑誌の歴史や絵柄のトレンド変遷の解説など、漫画学部を持って研究しているからこその展示も多く、大変おもしろいです。

近大の方も、ただ漫画を置くだけでは漫喫になってしまうので、大学ならではと思わせる図書館になってもらいたいな、と応援しています。

ところで京都のマンガミュージアムの話に戻ると、500円で入れて天気が良ければみんな芝生でごろごろしながら漫画を読んでいてまったり過ごすには大変おすすめです。京都に旅行してこういう時間の使い方をすると、非常に無駄な贅沢をしている気持ちになれます笑。まあ、そういうのも大人っぽくていいかなと。

【追記】
京都国際マンガミュージアムの入場料は800円でした。嘘を書いてしまいました、失礼しました。
https://www.kyotomm.jp/opentime-cost/
図書館は、たくさん利用されてこそ価値があります。

漫画を差別する理由はありません。
いい試みだと思います。
近畿大が繰り出す新機軸には目を見張ります。
「これも学習マンガだ」(http://gakushumanga.jp/)でこれぞというマンガを選出していますので、蔵書選びのご参考まで。
漫画と学術書をごちゃ混ぜにした本棚があったら面白そうです。
テーマごとに学術書+新書+漫画がセットになっているイメージです。
松岡正剛さんが以前に取り組まれていた、本は三冊で読む「三冊屋」というコンセプトが好きでした。(http://es.isis.ne.jp/sansatsuya/
読書離れをマンガで救う?
どんな因果関係があるのでしょうか。
長い文章を読む習慣を身につけずにマンガやウエブに慣れてしまうことを阻止しなければ意義は少ないと思います。蔵書購入費はどこから出ているのかな。
素敵な個性的大学図書館ですね✨

公共図書館以外の大学や企業の専門図書館は閉ざされているところも多いですが、一般開放は立派です。

三國志を本文で読むのはハードルが高いですが、一流漫画家渾身の大作、横山三國志(「日経電子の版」はその一場面)は、エントリーに最適です♪文章ではイメージできないリアルさがスゴいです♪
漫画侮るべからず、です♪

志高い司書は、地域の創業やビジネス支援も奮闘中です♪これも流石♪
http://www.business-library.jp/
これはいい。漫画から学べることは多い。漫画の方が頭に入って来やすいし、絵があることで理解が早いし記憶に残りやすい様に思う。
近畿大学の意図する目的の1つに、学生が自ら図書館に足を運ぶ率を高める事もあるのではないだろうか。漫画がある事で図書館に誘い込みができ、もちろんそこで漫画で学んでもらっても良し、そのついでに本も読んでもらえばなお良し。どちらにせよ、まずは図書館に来てもらわないといけませんからね。うちの介護施設ではそのような意図もあり、漫画を揃えています。
漫画大好きです。
それでも蔵書する価値があるものは、どれくらいあるだろうか?
選書が難しいですね。
いいと思います。
でも「NANA」とか「君に届け」といった恋愛ものは、もうこの世代ならし小中学校で読んでいる気が...
個人的な好みですが「サンクチュアリ」を置けば、選挙に行く学生さんが増えるのでは⁉️