新着Pick
963Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【NewsPicksのコミュニティ指針】
1.「責任ある意見」が集まる場でありたい
2. 書き手を「エンカレッジ」する場でありたい
3. 社会を変革する「動力源」でありたい
【NewsPicksコミュニティ・スタンダード】
1. ユーザーが互いに学びあい、教えあい、貢献しあう場にしよう
2. ほかのピッカーがコメントを投稿・閲覧する気持ちを損なうような言動はやめよう

賛成です。NewsPicksの更なる飛躍に期待します。
そうですね、スゴく丁寧に作っていただけたので、気をつけていきたい、それで活性化させたいですね。
「NewsPicksは他者の発言を論破するための場ではありません」
これ大事。論破したり、他人のコメントを陥れないよう気をつけていきたい。やはり若林PROの一件が心に引っかかってしまいます。
ルール作りはとても良いことだとは思います。各記事のコメント欄で起きていることに全ては介入出来ないからこそのコミュニティのルール作りなのだと思いますが。

コミュニティには発見と理解を助けるファシリテーターも必要ですよ、やっぱり。それが無ければ宣伝コメントや記事に対する手放しの賞賛とかばっかりになってしまうことはここ1週間でよーくわかりました。殆ど誰も過去の記事の振り返りもしないし、その企業の置かれている市場での立場を調べてみたり、示唆するコメントをする人は少ない。本当の意味でコメント欄が勉強になる、と思ってるのであれば、発見と理解を助ける視点でそれぞれがコメントをしてみる、そのためには事前に調べたりして多角的な視点で記事を検証してみる、そういうアクションが支持され、盛り上がる場所作りが必要。それは当たり前ですが「コミュニティルールを作ったら自然に出来る」わけじゃないんですよ。中の人も含めて率先して、コメントしていかないとそういう場は作れないんですよ。

NPの中の方々も頑張って「○○さんのコメントが参考になります」、と言おうとしてますが、そういう時にはどういう面でどう参考になるのか、どうしてそれが良いと思うのか、どういう視点が大事か?も書かないとさっぱり伝わりませんよ。そういうこと出来てる人はコメント欄では本当に見かけなくなってしまいました…

追記
とはいえ、そこまでしてNPのコメントにただの一般人(私含む)が精を出す必要があるのかはまた別の話でしょうね。そこまでしてくれる人が1人また1人と去っていく傍ら、宣伝や賞賛コメントばかり増えていく現状を運営が能動的に本当にすぐにでも変えるつもりがないのであれば、2ヶ月もすれば、NPはある意味では荒涼としたコメント空間になっていることでしょう。(見た目は爽やかで上昇志向だが本質的な価値が無いコメント空間になってるでしょう)コミュニティルール作った上でNPが主体的に「何をするか」だと思います。
これはとても大切なことだと思います。

コミュニティにはルールが必要です。
市場主義が「ルールに基づいた競争」であり「何でも自由」ではないのと同じように、どのような場においても最低限のルールの遵守は必要でしょう。
「事実関係に基づく建設的な批判は大歓迎ですが、感情的な非難や、記事やコメントの中身でなく、書き手への個人攻撃が続くと場が荒れてしまいます。また、建設的な批判であっても言葉遣いは大切にする場にしたいです。」まったくその通りです。

この手の投稿を続ける人物には、個人的に不愉快にならないようにミュートで対抗するしかありませんが、今後は3アウトで退場のような制度も作ったらいいと思います。

もちろん僕も引き続き気を付けて行きます。
>ほかの人のコメントや記事内容に反対意見を述べるときは、まず相手の言い分をしっかり理解したうえで、反論する理由やその根拠を分かりやすく伝えましょう。

他者の発言を論破しちゃいかんけど、反対意見は述べていいと。あくまで建設的な意見のための引用として、嫌味なく、ってことと理解しました。

また、コメントにコメントするのは、個人的にはここではなく他でやろうと思います。

<追記>
Like乞食発言の一件、お恥ずかしながら今知りました。Like欲しさにコメントすることはあまりないですけど、これはコメントする気を萎えさせます。自分が言われたらすぐNP辞めますね。
賛同できる内容ですし、こうして指針やスタンダードを明文化すること自体が意義のあることだと思います。ほとんどの方にとって当たり前のことで今まで通りのコメントを継続するだけで済む話ですが、現実にコメント欄を荒らすような個人攻撃等のコメントがいまだ散見される状態ですし、最低限のルールを設けておく必要はあるでしょう。

あとは仏作って魂入れずにならないように運用を徹底することが大事ですね。これはピッカー一人ひとりが一つひとつのコメントに対して気を配ること以上に運営の方たちが適切に対応できるかにかかっているでしょう。ピッカー側にルールの厳守を求める以上これも当たり前のことかと思います。

こういったところをしっかり行っていかないと、直近ではプロピッカーの方でさえコメントする意欲を削がれて断筆宣言するということもありましたから、有益なコメントを数多くされている一般ピッカーが続々と離れていく事態も当然あり得るでしょう。さすがにそうなってきたら私もお暇します。もちろんそうはならないことを願いますけどね。
「事実に基づく建設的な批判」だと思って書かれたコメントが、読み手によっては「感情的な個人攻撃」に感じてしまう場合もあるでしょう。だから個人的にはコメントへのコメントは原則としてしません。例外は同意、尊敬、称賛、感謝などのポジティブな内容です。誰だって褒められたら嬉しいですからこれはお互いに良いと思います。

基本的に1つの記事への両論併記こそNPの価値だと思うので自分と反対のスタンスの意見は尊重しています。そこから学びもありますしね。ただ明らかな事実誤認や個人攻撃などのコメントには反応しそうになりますが、みんながスルーすれば「いいね」が付かず人目につくことなく消えていくのでやはりそんなときこそスルー力を大切にしたいと思います。
明文化するだけでは特に実効性が無いとは思いますが、「この理念」に反してますよね、といえるようになるのは良いことと思います。
その上であとは運用の世界。結局なにが「ダメな」コメントかの判断は恣意的にせざるを得ないので、変に決まりを作らず、目に余るものを事後的に取り除くしかない
前にも紹介したがCDIの創業者が「人は神ではないのでフェアなんてできない。しかしアンフェアを取り除くことができる」と言っていたが、そういうことだと思う。
pickerものめり込む人ほど熱くなってしまうので、言葉は悪いがあまり「期待しない」ていどに肩の力を抜いて付き合っていくのが良いんでしょう
皆が納得する完璧なルールはなかなか設計が難しいですが、まず第一歩として、「スタンダード」が出来たことは素晴らしいことだと思います。

ただし、コミュニティの立て直しは急務なのではないかと思っています。Jun Katoさんや若林さん、田添さんなど、コミュニティに貢献してきた方々のコメントをなかなか見ることが少なくなってきて、コメントの層が薄くなってきて、それが続くような予兆を感じてしまうから。

とにかくより良いコミュニティが継続していくことを期待しています。

<追記>
Rikiさんのコメントにハッとさせられました。もっと具体的に書く、書ける、そして伝えられるくらいまで振り返り、調べ、考えることを徹底しようと思いました。自分でも貢献できることを少しずつ。