• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

年末も「LINEモバイル」と「mopera U」が“二強”か——「格安SIM」19サービスの実効速度を比較(ドコモ回線12月編) (1/2)

ITmedia Mobile
123
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 柴山 大
    negocia, Inc. 代表取締役

    LINEモバイルは「安定した通信」の実現に向けて回線品質を注視しています。

    (追記)様々なご意見や憶測が飛び交っているので補足。
    まず、確かに高速性より安定性です。しかし、安定性を確保するためには、結果帯域を多く確保するため、高速になり易い傾向にあります。

    コストについては、ご意見色々あるでしょうが、LINEモバイルは回線について重きを置いて考えています。無茶なCPAでのプロモーションや端末値引きよりも、回線品質を大事にします。

    スピードテストブーストは確かに噂としての存在は認知しておりす。が、LINEモバイルは絶対にそんな不誠実な事をしないのをお約束できます。

    LINEモバイルは加入者少ないから早いんだ、についてはご想像にお任せしますが、結論加入者の大小と速度のリンクはしっかりと帯域を確保すれば、加入者増の分頂戴いたしてる通信料金を帯域に投資していれば、品質は加入者だけが変数ではない、となり品質は確保できます。

    わかるでしよ?(若狭さん、すみません(^。^;))


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか