新着Pick
163Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
要するに、福袋のあとに二次市場を作って楽しむという構図。大手は福袋で売れるし、最適化に手間がかからない。一方、エンドユーザは福袋の購入と二次市場での取引を楽しめる。人が集まるからこその価値が生まれている。
人気 Picker
>かつては開店前に1万人以上が並んでいた

今年の6倍以上の人たちが並んでいたのですか…。

109は10代を中心とする若者が多い。
若者の数が減ったのと、若者の可処分所得が減少しているのでしょうか?
「物々交換会コーナー」とSNSでの中身交換、これは百貨店などでは見られない。昨日テレビに出ていた新潟から来た女性は、3回の交換でコートをゲットしていた。まだまだ109には勢いを感じますね。
物々交換面白いですね。福袋は買う事自体を楽しんでいるので、気に入らないのはメルカリ等にも多く出回っていそうですね。
欲しい物ならばお金を出して買えば良い。福袋は欲しい物が入ってるとは限らないわけでいくら安くても価値がないように思うんですが。。。
若い人はコミュニケーション能力が低いとか言う人は、実際に行ってみれば?見ず知らずの人と上手く取り引きが出来ていて素晴らしい。みんなに人気がある物もあれば、自分にとって必要ない物が他人とっては価値があるというようなマーケティング感覚も学べる。目指せ!わらしべ長者!
完全にモノより体験を買ってますね。
ミレニアル世代の世界的兆候。
これこそシェアリングエコノミーではないでしょうか。
【その他】
今流行りのマッチング系アプリじゃなくて、物々交換ができるプラットフォームがあってもいいよね。洋服とかに限らず。サービスとして儲かるか否かは別として、楽しそう。
客側でバラす前提なら、もう福袋なんてやめてしまえばよいのに。。
此のような交換会が揉め事無く成立するのは
日本人同士の美徳かと思います。
東急株式会社(とうきゅう、英語: TOKYU CORPORATION)は、東急グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
9,354 億円

業績