新着Pick
176Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ハーバード卒ながら、中央大学中退は恥ずかしいな、、、と思いながら、ぜんぜん単位取るのが進んでません、、、勉強する時間の作り方とそのモティベーション維持に今更ながら苦戦。コツコツ仕事筋筋トレーニングでやってきたように、毎日、一時間づつでも進めていくべきですが、興味のあるところからでも少しづつでも進むので良しと思う今日この頃。坂田さんは、マーケティング思考が優れたとても面白い方でした。彼の著書の「問題解決トレーニング」はシンプルで面白い。年末年始に少し時間を持て余している時に手にするとマーケティング好きな方は、ちょうど面白い本だと思いますよ!私の「仕事筋トレーニング」も年末年始にご興味ある方はぜひ!
鳩山さんの言う通り、社会人になった後の継続的な学びが肝要だと思います!

日本は、社会人大学院や社内幹部育成コースなどが欧米と比べまだまだ充実していないので、手取り早く「自分を鍛える」には、「海外に出る」ことを強くオススメします!

------------------------

「私自身、まだこれから40年ありますからね、どんどん違うことを学んでいきたいなと思っています。やっぱり学ぶことは非常に重要で、大学を終えてから、本当の意味で勉強する機会を持つ人が少ないと思います。
私は42歳になりましたが、学生時代の勉強量と、その次の20年でやった勉強量を比較すると、後者の方が大きいかもしれない。自分の仕事筋になっている記憶に残るものは特にそうですね。社会人になってからは、これが大きな差になる。
日本の多くの教育システムは、大学卒業後の教育を軽視していると感じます。年齢にかかわらず、何かしらのスキルのトレーニングを続けてもらえると、未来に対して明るいことが増えていくと思います。」
同じものでも、見る人の視点やその人が生まれた背景によって全く異なるのでとにかくバックグラウンドが異なる人を集めてきて、意見を出し合うのは自分にとっても非常に有益ですね。

以前ヨーロッパの友人からソニーのアイボに対する意見をもらった事があり、彼らからすると「あれは商品ではなくペットだ、だからコミュニティをまずは大切にするべきだ」と感じる一方で、当時は「商品として量産して採算に乗せる」という全社的な方向性があり結局付加価値を提供できなかったという面白い事後談を話してくれました。

どちらが正解かどうかはわかりませんが、人の話を聞く事は自身の思考の幅を広げる上でも非常に有効だと個人的には感じています。
僕にとっての仕事筋トレーニングはnewspicksです。
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。