新着Pick
419Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
その“不発記事”がこちらです(笑)
https://www.houdoukyoku.jp/posts/1994

きょうはお台場でハロウィーンの取材をしましたが、非常にマナーが良かったです。

混乱やゴミ問題などが報じられると、すぐに「今の若者はダメ」「コスプレなんて恥」「ハロウィーンなんて日本には不要」みたいな方向にいきがちですが、日本版ハロウィーンをより良い文化に育てられるように知恵を出していきたいです。
先週、米国人の友人が駅ビルでハロウィングッズを販売しているのを見て「米国は10月31日がハロウィンなんだけど、日本はいつからやってるのか?」と質問してきました。「10月になったら少しずつハロウィングッズが出てくるよ」と話したところ、驚いてました。

私は明日、子どもと地元のハロウィンイベントで商店街をまわります。
いいんじゃないでしょうか\(^o^)/
お祭り気分はテンションを上げてくれます。

最近は、費用が安くて済みますからコスパのいい娯楽でありましょう。
アメリカ留学して初めてのハローウィン、気合い入れてティンカーベルの格好で言ったら浮きまくりましたw。
ハローウィンは日本は完全にアメリカ超えたなって思います。
人生、楽しむのは良いコト。
なんだか恥ずかしい。言いたいことは以上です。
米国は、本日土曜日がピークとみられます。日本と同じですね。
「馬鹿じゃねえの」とは思いつつ、ハロウィンが市民権を得たのは「平等性」と「個性」が鍵だと思う。従来のビッグイベントはXmas、バレンタインと「恋人ないしその予備軍」のためで、そこにオリジナリティは存在しなかった。しかしハロウィンは恋人の有無が関係ないため、広い分母を確保でき、なおかつ各々でオリジナリティが出せるため、エンターテイメント性が高い。さらに動くお金もXmasほどではないがバレンタインよりは高い。企業が目をつけるのも自然

さらに次のターゲットは「イースター」との噂(オリエンタルランド主導?)
マナーさえしっかり守れれば、消費が刺激されるイベントになりとても良いのでは?

若者は将来年金ももらえるかどうか分からない、たまに費用がかからず楽しめる娯楽があったと思ったら老人たちから「けしからん」と叱られるのでは、あまりに可哀想な気がしますが…。
金曜は暇なニュースもありましたが、やっぱり一気に盛り上がるには土日なんですね。渋谷のご支援先でも今後のシフトに活かします。
昨日私の誕生日会もハロウィンパーティ化してました笑