新着Pick
414Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の時代、多額の資金を投じて鉄道網を整備する意味は乏しくなっています。

アメリカ大陸横断鉄道はアメリカの発展に大きく貢献しました。
しかし、現在のアメリカでの人と物の輸送は飛行機と車(含むトラック等)。

ユーラシア大陸でも、人が動くのであれば飛行機が圧倒的優位性があります。
物のうち付加価値の低いものはトラック輸送したほうが、集積場にダイレクトに運び込めます。

投入コストにもよりますが、赤字路線になる可能性が高いような…。
戦前に東京からソウル〜北京〜満州〜シベリア経由でベルリンを結ぼうとした弾丸列車計画を彷彿とされる雄大な話ですね。

この弾丸列車計画、1941年に東京ー北京線が着工になっているのですが、戦火が激しくなってそれどころではなくなり、1943年に中止されています。

でも戦後の日本がすぐに新幹線を完成させることができたのは、この時の弾丸列車計画が下敷きになっているからだそうです。

このユーラシア大陸横断鉄道計画に経済合理性があるのかどうかは正直かなり疑問には思いますが、ロシアが長期的視点で日本との友好関係を結ぼうとしている証と考えることはできるかもしれません。

安全保障や費用分担の問題は考えなければなりませんが、シベリアも北海道のもお互いに人口減少地帯ですから、こうした国際巨大公共事業を引き金に、活性化をさせるというのはお互いにありだと思いますよ。
実現すれば、欧州、ロシア、日本が陸路で繋がるって実は凄いこと。
個人的にはリニアとかでモスクワまで繋がったら胸熱なんですが笑。実際には採算は取れないでしょうね。それよりもガスパイプラインやシベリアに原発作って送電とかのほうが経済的にプラス
以前より、日ロ関係者から話題に何度も上っていた内容。
実現してほしいと望む。
工事の難しさ、確実に大きくなるコスト。。。いろいろと超えるべきハードルはあるかと思うが。。。
サハリン、サハリンIIの時のように、作ったが、奪い取られた、という状況は避けたいですね。そのための対策と交渉を最初からしっかりと。

ああ、こういう交渉のお手伝いができたらなあ。。。。
情報源をほのめかすような記述はまったくありませんね。「消息筋」などもないので、いろいろと独自に調べたのだとは思いますが。

これは経済的な採算性はどうなのでしょうか。素人考えですがコストも膨大なものになりそうです。恐らく、旅客だけということではないでしょうから貨物もとなると思います。

ただ、ロシアを横断する鉄道に貨物での需要がどの程度あるか。平行した南の方にある中国のリンイー(臨沂)という物流拠点もあり(日本であまり知られていないですがかなり大きい)、どのぐらい競争力があるのか不明です。

ちなみに、「要望」としては検討段階であってもおかしくない。ただ、それが本当に正式に日本側に要請があったり、それを日本側が合意するかは別問題。まだまだ精査と注視が必要な情報と思います。

数名の方がご指摘されていますが、安全保障上もロシアと鉄道を経由して陸続きになることについて、日本政府が何も考えていないとは思えません。相当に大きな論点だと思います。
どうせそこまでやるなら、シベリア鉄道と北海道新幹線を繋げてしまえばいいのに!

規格が違ってできないとは思うけど。
この鉄道が通るとかなり効果は大きいのかもしれない。この辺り、詳しいことを知りたい。
これは夢のある話!東京からパリやロンドンやリスボンまで鉄道で行けるんだ!乗りたいなあ。2週間かけてゆっくり惑星を半周。
もし実現すれば、赤字垂れ流しのローカル線だった宗谷本線が大動脈として活用されることになるが…。全体的に線路の規格が貧弱なんで、その辺りが不安かも。