707Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これは意外と良いかもしれない。ただ、高齢者の長話が過ぎると、留学生が離れるかもしれません。コミュニケーションデザインが大事です。
人気 Picker
本記事では留学生対象のようですが、ゆくゆくは海外にいる日本語学習者に対してもサービスが出来るようになるかもしれませんね。国際交流基金の調査によれば、海外における日本語学習者は約400万人。過去33年間で学習者数は約31倍に。学習者数1位は中国で以下、インドネシア、韓国(以上3カ国で全学習者の7割弱を占める)、オーストラリアと続きます。

日本語教育上の課題は、教材の不足の他、教授法情報不足等も挙げられているため、Skypeでの学習というのはそれに一石を投じるかもしれません。

参考まで、海外における日本語学習の目的は下記の通り。
1位:日本語そのものへの興味(62.2%)
2位:日本語でのコミュニケーション(55. 5%)
3位:マンガ・アニメ・J- POP等が好きだから(54. 0 %)
4位:歴史・文学等への関心(49.7%)
5位:将来の就職(42.3%)
6位:機関の方針(35.3%)
7位:日本への留学(34.0%)
8位:国際理解・異文化理解(32.4%)
9位:日本への観光旅行(28.6%)
10位:受験の準備(大学等)(26.6%)
本当は、留学生に来てもらうなどしてリアルに接したほうがいいのでしょう。
単なる「漢字学習」というだけなら、きっと便利なアプリに負けてしまいます。

年に数回でもリアルな出会いが作れればいいと思うのですが・・・。

もし、あなたが中国の老人ホームにいるお年寄りから無料で中国語を教えてもらえるとしたら利用しますか?
実際に会って親交を持った人なら是非教えてもらいたいと思いませんか?
「人間と人間」の関係性というものは、案外そういう部分が大切だと思うのですが・・・。
これは素晴らしすぎ!!!

丁寧なケアをすることよりも、生きがいや責任感を引き出すことの方が、よっぽど高齢者の方々を元気にすると思う。

高齢者だからといってサポートする対象として、無力な存在として見るのは、非常にもったいない。

これまで沢山の経験を積んできた方々が、望むのであれば、役割や仕事を持ち続けることができる環境が必要。
こういう取り組みで、様々な人同士をつなぐマッチングサービスを盛り上げたいですね。
なるほど。便利だな
とてもいいですね。教え好きの高齢者の方は多いですし。このようにITで新たなやりがい&収益を創出できるのは素晴らしいと思います。
アメリカの高齢者とブラジル人をつないで英語を教える、の日本語版ですね。

http://www.adweek.com/adfreak/perfect-match-brazilian-kids-learn-english-video-chatting-lonely-elderly-americans-157523
ロールモデルが欲しいから、カリスマ講師が出てきてほしいところ。

講師側もITリテラシーも身に尽くし、一石二鳥だと思う。
私が応援している海外留学生を奨学金などで支援する財団でも、シニアな方々がボランティアで日本語教室をされていますが、好評です。スカイプだけでなく、リアルもあるとさらにいいと思います。
最高じゃないですか。老人ホームで負担なくバンバン働けるといいですねー。社会と接点を持つってホントに大切ですし。高齢者の経験や知見の継承という意味でも。
新着記事一覧
内田舞医師、福田和子さん登壇!『コール・ジェーン』特別試写会&トークショーに70組140名様ご招待!
現代ビジネス
2Picks

3万円PCなどで人気のIntel N100はCore i5にどれだけ健闘できるのか?ブラウジング/表計算/写真補正を動画で同時比較
PC Watch
2Picks

「話せる人がいないから、リモートワークが辛い」ということはありません | 岸見一郎 25歳からの哲学入門
クーリエ・ジャポン
2Picks

子育てが大変な時期だけではない多くの先進国で「子どもがいる人のほうが幸福度が低い」納得の理由
PRESIDENT Online
2Picks

「中学受験はリスクが大きい」元塾講師が小学生の親に「高校受験の知識もつけて」と勧める深い理由
PRESIDENT Online
2Picks

基本から応用テクニック豊富な撮影地ガイドなど鉄道撮影の全てを凝縮した「超・鉄道風景撮影ガイド」
デジカメ Watch
2Picks

赤ワインが健康にいいという説は消えた!? 米紙が研究者に尋ねてみたら | 「酒は百薬の長」!? リスクを知りながら楽しんで
クーリエ・ジャポン
2Picks

ミツバチで食糧難に立ち向かうイスラエル発の農業テック「ビーヒーロー」 | いま注目すべき破壊的企業
クーリエ・ジャポン
2Picks

AIはあらゆる職をヒトから奪うが、配管工事まではまだできないだろう | ジェフリー・ヒントン、怒りのAI黙示録
クーリエ・ジャポン
2Picks

「AIのゴッドファーザー」ジェフリー・ヒントンが語る人類滅亡の危機 | カナダ誌が自宅まで訪問して聞いた
クーリエ・ジャポン
3Picks