新着Pick
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新社長の安達さんは、元マッキンゼーの同僚。六本木のオフィスでは部屋が隣同士でした。三菱商事出身のジェントルマンで修羅場でなんども助けてもらいました。きっとすぐに社内を掌握し、新しいベネッセの姿をわれわれに見せてくれると思います
取締役は株主の委任を受けて会社の経営を委ねられた者で、経営能力がなければいつ首にされてもおかしくない身分です。
代表取締役は、取締役会で選任された会社の「代表者」で、業務執行を行う者です。

原理原則論でいえば、代取が大株主の意向で辞任するのは不思議なことではありません。
しょせん受任者ですから。

そうは言っても、3ヶ月では経営手腕などわからないのが通常。
こんな短期間でコロコロ変えるようでは、企業価値が大幅に下がるのではないかと考えます。
これぞ火中の栗って感じだよなぁ… 事業特性上、改革の成果が出るまでかなりの時間がかかるわけで…
安達さんおめでとうございます。今後の益々のご活躍を心よりお祈り致します。
安達さんは、2003年から社外取締役のお務めの三回目の任命なので、当社の事情は精通されていると思います。が、、、3ヶ月で代表取締役社長が交代するとは、びっくり。
完全にネガティヴなサイクルに入ってますな
経営立て直しの胸突き八丁の局面において、わずか3カ月での社長交代は対外的にだけではなく、社内的な悪影響が気になる。せめて福原社長の下で1年程度改革の実績を出してから社長に就任する方が良かったのではないか。
仮に、わずか3カ月で社長を辞すべき事情があるのであれば、副会長に留まるのではなく社外に出てもらった方が良かったのではないか。
等々と考えられる。いずれにせよ、様々な憶測を呼ぶトップ人事は、社内の混乱と不信感の温床になるのが心配。

また教育事業は手のかかる、ハイコンテクストな事業特性を持ったビジネスなので、数字とロジック中心の金融業系の感覚では上手くマネジメントできないかもしれないという懸念もある。
ベネッセの新社長に安達保取締役が就任。安達氏はカーライルの日本法人会長勤める社外取締役とのこと。
ベネッセに新しい風を吹かせることができるか期待したいですね。
ええっ⁉︎ これは酷い!たった3か月で、何ができると⁉︎ …お家騒動のニュアンスが出ちゃって、企業としての信頼なくしますよね。

そもそも福原社長も安達次期社長も、どちらも金融系の出身。まずは会見見なきゃですが、経営方針がガラッと違うようには思えず…
ますます謎の人事です。
日経には「創業一族である福武総一郎の意向が働いたとみられる」まで言及していますが、どこまで事実を掴んでいるんでしょうか、気になります。
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ09HDG_Z00C16A9000000/
(ソースをシェアし忘れてましたので、追記)
株式会社 福原(ふくはら)は、道東の十勝・釧路・根室地方を中心に「フクハラ」などの屋号でスーパーマーケットを展開するアークスグループの企業。CGCグループに加盟している。 ウィキペディア
株式会社ベネッセコーポレーション(Benesse Corporation)は、通信教育、出版などの事業を行なう、岡山県岡山市に本社を置く日本の企業。ベネッセと略称される。 ウィキペディア
時価総額
3,111 億円

業績