• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

“消滅可能性都市”三浦市が起死回生で挑むトライアルステイ

68
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • 通信業 Interaction Design Reseacher

    魅力はあるものの、普段遣いできる施設が徒歩圏内になくて車が必須になるとか、色々と困るところも多いです。


注目のコメント

  • 東京工業大学 教授

    三浦市には大学の4年間のヨット部生活で大変お世話になった。夏休みや毎週末は小網代で合宿だから、いわば二ヶ所居住の先取りだった(そんな優雅なものではなかったですが)。三浦半島の先端部と東京湾側は、東京都心部や県下の主要都市からも近く、やもすれば定住して通勤することもできる。マリンスポーツの中心地だが、湘南よりも全般的に割安。意欲的な取り組みで率先して欲しい。ていうかまた住んでみたいなあ。
    まあ、残念なシトには良さは永久にわからないでしょうな。何事についてもそうですね。


  • 関西学院大学大学院 客員教授

    三浦はありだと思う。トライアルステイの試み、とても良い。三浦は東京から近いと言えば近いし。何度か行きましたが、自然環境もしっかり残っているし、マリンスポーツもがんがんできるし。


  • 株式会社ReDo 代表取締役

    昨年第一回のトライアルステイ二期に参加しました。結論としては二拠点移住をめざして、すでに同じトライアルステイ同期で移住し、三浦のまちづくりに中心となって動いてる友人の力を借りつつ拠点を探し中。古谷さん仰るとおり、都内毎日通勤は無理。無理せず週末暮らしからスタートさせますー。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか