新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ポイントが貯まるからというのは、正直、そのクレカを持つモチベーションとしては弱い。最安値や最高のサービスを手にする為には、そのクレカに加入しなければならないという方が、モチベーションが湧く。今後のニュースを注視します。
事業をフィンテックへ展開していく場合に顧客データや決済機能は是非取り込みたいところ。楽天がどこまで攻められるか注目。
Amazonと楽天で同じ商品を比較すると、ポイント込みで計算した場合、だいたい同じくらいの金額になる。Prime会員になっていれば、速達で届くし、返品対応も優れているので、最近は専らAmazonの利用が多くなっている。
ポイント経済圏だけでは他社との差別化が難しくなってきている中で、カード使用による割引をセットにした旅行プランなどを検討とのこと。今のままではECの限界も感じているのだろうか。アマゾンやヤフー、さらにはC2CのECの売り上げが伸びてきているのは楽天にとって軽視できないところだと思う。
クレジットカードは、一人何枚も持っている人もいれば、絶対作りたくない人もいる。そういう人の気持ちを変える方法はないものかね?
ほぼアマゾンでしかネット購買はしていなかったが、食品・飲料・お酒については楽天とYahoo!ショッピングを使い始めた。ネット版ドンキのようなものである。アマゾンと違って驚安の掘り出し物がある。見つけづらいが。わざとやっているのか?
楽天とauが手を組んだらすごいだろうな。

業績