新着Pick
301Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
USの先進的都市にいくとUberが驚くほど生活の一部と化している。

記事中で言及されているUXの良さは、評価エコノミー=レビューでの評価が自分の資産にも、負債にもなる、からきているのだろう。

ただし、やはりサービスとして外部環境と適合していなければ普及しない。USには、タクシーが少ない、予約してもすぐこない、UXが悪いという環境があったからこそだろう。

そして、昨年末の話だが、Uberの運転手が、Uberは規制の関係で乗車者の人身保険に入れないため、大企業だと出張規定でUber禁止の所が多いとこぼしてした。このあたりまで、取り込めると更に普及するだろう。
タクシーで嫌な「顧客体験」をした人は日本でも多いようです。

野口悠紀雄先生は「考えごとをしたいのでラジオの野球中継を止めてくれないか」と頼んだら「これが楽しみで運転手をやっているんだ」と、逆ギレされたと書いています。

バブル前は、「横浜だからお願い」と拝み倒して乗せていただいた経験もあります。

もちろん、とっても感じのいい運転手さんもいます。
横柄な運転手さんがタクシーに対するイメージを悪くしていますよね。
出張行くと全部Uber。特別な運転手、いらないね。便利すぎてー。いい車だし、言葉通じるし。通じなくてもなんとかなるし。たまに、超かわいいこ運転してるし。
知らない土地でも、自分がいるとこまで迎えに来てくれて、表示されてる最短ルートで行ってくれるから遠回りされることもなくて、現金扱う必要もなくて、すーごく便利だった!
アメリカでタクシー乗ったことないから比較はできないけれど、、
10回くらい乗って運転手さんと話したのは2回で、2人とも元タクシードライバーさんでした。
「Uberがディスラプトしているのは、タクシー業界ではなく、人の乗車体験そのもの」とのこと。納得。
そうですか、
機会あったら使って見たいですね。
カリフォルニアは、電車網が発達したら、経済効果は計り知れないと思います、観光業で。
Uberほどアメリカで利便性があるものはないでしょう。
そして安い!! 1回乗ると戻れない
自己体験としても、タクシーのディストラプトではなくて、交通機関すべてのディストラプトなんですよね。すべてのビジネスの原理原則である、早い、安い、うまい(=ここではサービスが良いなど)を、兼ね備えたサービスです。

日本での背景が違うのは理解しつつも、規制がなければ100%流行ると私は思います。
最近都市部ではUber以外のタクシーを使わなくなった。同じお金を払うなら、Uber使うわー!と思う。
先週、実際に現地で使ってみたら、Uberのドライバーの方が登録の敷居が低く、Lyftの方がドライバーの質が高く、地元情報にも精通していて親切でした。サンプル数が少ないので断定はできませんが、両方のドライバーに聞くと、Lyftの方が犯罪歴などを細かく見るので登録の敷居は高いそうです。ドライバーの収入についても、Lyftの方が身入りがいいのと、Lyftにはチップを払うシステムが組み込まれているなどドライバーに評判が良いであろうことを差し引いても、ドライバーの運転スキルと会話の内容の質が高めでした。