新着Pick
204Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
インプットデータを取られるとなると、権利関係があるとなかなか辛そうです。
人気 Picker
機械学習技術のオープン化、文中にオープン化するのは大量のデータが欲しいからだとあります。記事内容と直接関係はない話ですが、宇宙分野でもGoogleはNOAAという米国の海洋大気庁と提携したり、彼らのbig data projectのパートナーです。以前買ったskybox imagingも小型衛星ベンチャーというか、hadoopを衛星画像データ解析に活用しようとした企業ですし、宇宙もこうした分野との融合が進んできてますね。
技術的にはどうなのか詳細わかりませんが、調べてみるとかなり需要はありそうな内容ですね。AIでもプラットフォームを握ろうとしてるだけあって、動きはめちゃくちゃ早いですね。
http://jp.techcrunch.com/2015/11/10/20151109google-open-sources-the-machine-learning-tech-behind-google-photos-search-smart-reply-and-more/
Googleオープンソース化の狙いを整理してみた。
独自のアルゴリズムを生み出す(検索技術)→プラットフォーム化(検索エンジン)→市場のルールをつくる(広告・AdWords)→オープンソース化(記事はここ)→外部のナレッジを取り込む(オープン化の狙い)→大量のデータを蓄積→他では真似できない最強のプラットフォームに進化→ビッグデータを活用して新しいビジネスを生み出す。

あっているかわかりませんが、すごい戦略だと思います。
学習させるのは計算機導入で済むけど、データ集めるのはすごく大変。データ保有の多さが参入障壁になって、Googleはますます優位になるでしょうね。
素晴らしい。
プラットフォームがオープンソース化する時は巨大な展望とともにある。
使ってみよ
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア