新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どちらも行く必要最早なし
超超良記事!!!受験生だけでなく、就活生もぜひ読んでください!!!

以下引用:「この方は海外の大学(典型的にはスタンフォード大学)に行くのか、日本の大学(典型的には東大)に行くのか、この2つの環境のどちらに身を置くかで、自分の人生は大きく変わると思い込んでいる。これは自分が何をやるか、どう生きるかの選択ではなく、環境の選択に過ぎません。Aという環境に身を置くと自分はXになるが、Bという環境ではYになると考える。この種の考え方を環境決定的な思考といいます。

もちろんそんなことはありません。なぜかというと、あなたはいつまでたってもあなただからです。もちろん環境の影響はあるにせよ、その人の本質は大学の違い程度の環境にそれほど左右されないと思います。」
理系のことを、経済や経営系に聞いてもまた別の世界。投資銀行や商社の話もあったけど、実験系修論や、医学では、もっとハードでしょう。

理1は、進振りが、あるから。AIなら、理学部の数か情報、工学部の電気電子か計数かな。

今は知らんけど、これらに楽勝でいくには80点弱?
理物や、工の宇宙などは80点以上。理3並です。
理1の平均で65点くらい? 普通に頑張れば70点はとれます。
平均80点は結構大変。

理数系だけでなく、いろいろな教養の科目もいるので大変でした。
まったくの正論(良い意味で)でスバラシイ回答なのですが、やっぱり海外に行ったらいいんじゃないかと思います。スタンフォードじゃなくてもいいので。

それは、スタンフォードや海外の方がいいからということじゃなくて、単純にもっと視野も世界も広くなるからということで。これまでの経験と違っていればいるほど、面白いんじゃないかと思います。

自分がもう一度若くなれたら、イギリスに留学しますね。アメリカのダイナミズムもいいけど、イギリスのしたたかな世界観を学びたいから。
迷ったら慶應。

って つぶやいてみた。
自分自身をもっと客観的に見れれば、解決するのではないかな?
スタンフォードに決まっているでしょう!
(本文は読んでいません)
ケンさん節が炸裂してる。笑
この連載について
NewsPicks編集部が過去に掲載した記事を再掲します。
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.70 兆円

業績

株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
620 億円

業績