新着Pick
321Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはまさに正論。多くの企業の情報システム部は働く効率なんてまったく考えず、セキュリティ対策を第一に考えるので、システム導入で却って業務効率落ちる例を結構見る。IT戦略は経営者自らが判断しないと、とんでもない巨大複雑システムを作って生産性は上がらないということになる。
もう一つはUIの大事さをほとんど無視するのも日本企業の情シスの特徴。使いにくいという指摘に対して、社員が慣れるべきだ、と会議で平気で発言する情シス部長に呆れたことがある。
これはその通りですね。
強制的に変更させられると、せっかく設定したパーソナルなパスワードが使えなくなってしまいます。
その結果、他人に推測されやすい数字などを用いざるをえなくなってしまいます。

だいたい、他人に推測されない数字などは限られているのです。
変更すればするほど陳腐なものしか残らなくなります。
「過去5回利用したパスワードは再利用できません」とかもうカオスですよね、そんなに覚えられない。。
情シスは潰すべき
某保険会社なんて、全くパスワードをかける必要の無い業務連絡やパンフレットなどの様なものまで二重、三重に自動で全てパスワードが設定されている。
無駄が多すぎてかなり業務効率が下がってほんと困ってる。あまりに酷いから周辺からの苦情で改善されるみたいだけどね。
頻繁なパスワード変更は逆効果。。。なるほど。早々に止めましょう。
定期的に変更するのがいけないのではなく、意識的か無意識的かに関わらず、何らかの関連があるものへ変更してしまうことがいけないということなのか。

ランダムに無関連でなお記憶しやすいものを、しかも複数用意するのは、普通の人間には至難の業だ。そういう強制的定期変更の手続きには欠陥があると言わざるを得ない。
誰もが疑問に思っていたこと。

覚えられないから単純な法則にしちゃうケースもあるし、パスワードを変更したのかどうかすら記憶にないからわからなくなる
すいません仕様です(殴

抜本的な対策としては、指紋とか虹彩とかの生体認証デバイスを取り入れることです。でも買うだけの追加の予算がないので結局パスワードです。頭の回る情シスに予算渡せばもっと効率のいいシステム作るはずです。
ごもっとも。
生体認証やカード認証など、人間の記憶に頼らない認証が普及してほしいですね。

システム作る側からすると、ルールがそうなっているので、そういう風に作るしかないというのが正直なところ。

ただ、シングルサインオンの概念は大分定着しています。
これは、1つの認証システムにログインすれば他のシステムではパスワードを求められないという仕組みで、劇的にパスワード入力回数が減ります。

業績