新着Pick
21Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
培養皮膚の美容用途はじつは再生医療の有望分野のひとつ。毛髪再生に比べて技術系も確立されている。
3Dプリンタというより自動化による価格と品質の向上が本技術のよさ。
次は、Beauty Techでしょうか。市場規模、ARPU、サイエンスとの親和性も高いのでポテンシャル高いと思います。