新着Pick
278Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「Instant Articles」が日本開始。朝日新聞、産経デジタル、東洋経済、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞が参画とのこと。
ニュース記事をFacebookアプリ上で読むのか、私はプライベートと記事が入り混じるのは違和感ありますが(なので単純な記事シェアは好みの方ではないです)、一つに情報を統合できるのはメリットですし、利用してみての反応が楽しみですね。
FBは、本気で始めたんだね。→「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」が追加された。

ウケないと思うね。シンプルが一番だと思うんだよね。
「いいね!」以外の感情表現で、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」が追加された、とのこと。ちょっと微妙な差だ。「それはあかんやろ」と思う記事は少なくない。
FBが松岡修造を買収して

「諦めるな!」
「頑張れ頑張れ出来る出来る!」
「今日からお前は富士山だ!」

みたいなアイコンできたらいいな。
「記事の読み込みが10倍速くなる」というのは素晴らしいですね。
ネットニュースがレッドオーシャンになるのでしょうか?

NPは、秀逸なコメントの数々で差別化が図られるでしょうが・・・。
イイネ以外の感情ボタン、アプリでごり押ししてきますね。ひと手間増えるし、どうせパッと見えるわけでもないとするとあまり活用しにくいかも。
一方、NPにおいてはLIKEでも「共感した」という感情と「勉強なった」というのは何かしらでもう少しわかるようになると良いと思うこともありますが、分けてしまうと運用が複雑になるので微妙ですね
「リアクション」はどうでも良い機能だけど、InstantArticleはものすごいインパクトがデカイ。これを機に、日本のメディア業界の業界構造が一気に変わるかもしれない。
instant articleのメリットをスピードと言い切った。日本ではその方が流行りそう。
それにしても、トラディショナルメディアをFacebookが一列に並べるとは。Yahoo!ニュースですらやってないのでは。時代を感じる
うーん、記事配信はかなりインパクトあるなあ。
Instant ArticlesはLINEニュースダイジェストの第一弾にラインナップしてない日経、読売、東経が入っています。特に広告モデルとユーザデータにシビアな日経がInstant Articlesを選択したことがポイントでしょうか。