新着Pick
270Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
私に対する非難はおいといても、前科者差別はやめたほうが明らかに再犯率は下がります。出所者の半分以上が再犯して再び収監されています。再犯率が高いのは社会的な差別である可能性が非常に高いです。現実的に明らかに再犯者差別をしないほうが社会は良くなるのです。犯罪者なんかに良い暮らしをさせるべきではないという感情論で刑務所の処遇も総じて悪いですが、良くすることで再犯率は下げられます。また更生保護法人への資金供給も大事です。因みに刑務所の事を書いた書籍を出してるのもその現実を広く知ってほしいからです。マネタイズをしてるのはその発信のサスティナブル性の為です。あの本は刑務所に入る人やその家族の人たちにとってバイブル的存在になってます。彼らのお金で継続して発信したり更生保護法人への寄付も可能になるわけです。馬鹿は感情的にお前のポケットマネーでやれとか言うんだろうけどね。もうひとつ言いたいのは私は故意に犯罪行為をしようとしたつもりは全くありません。それでも当局の人々から社会悪と見なされるとなんとしてでも摘発しようとする動きが出てくること、それにも警鐘を鳴らしています。検察権力の脅威やある日突然摘発されるかもしれない危険など、そこまで行かなくとも例えばいま非難されてるベッキーさんみたいな大叩きの風潮など。一度もそういう事に巻き込まれてない人は無責任に非難しますが、そうなった時に追い込まれて自殺したりするのはそういう人たちにだったりするんだよね。
堀江さんに対しては一般の前科者と違ってヤッカミもありますから。有名人だから余計でしょうね。

そういえば韓国の財界人にも前科者は多いですが、社会復帰したら誰も気にしません。運が悪かったねって程度の感じです。それはそれで問題ですが。(笑)
「前科者に対する社会の目の厳しさが、再犯率を上げている。
その認識が根底にあるからこそ、自身の「前科者非難」にも徹底的に反論する。前科者に対する「寛容な目」が、より良い社会を実現するためには必要だとホリエモンは考えているようだ。」
➡仰る通りだと思います。残虐な事件ならまだしも、必要な刑を全うし、充分に反省した方々であれば、社会もある程度受け入れていかなければいけないと思います。
社会が人を作ります。そもそもは犯罪が起こらないように防ぐこともとても大切だと思います。

「あまり知られていないが、社会貢献活動として、再犯を防止するための活動を行う「更生保護法人更新会」への寄付を毎月行っているというホリエモン。言葉で訴え行動で示す、その姿勢は一貫している。」
➡素晴らしいですね。こういう話題は広がらない。人は自分に都合の良いように情報を自然と取捨選択していると思います。

堀江さんの経験を活かした社会活動は素晴らしいと思います。
真面目に更生しようという人は、暖かく見守りたい。
万引きやスリなどの窃盗、覚せい剤や大麻等、痴漢など一部の性犯罪のように、依存性等ゆえに再犯率が高い犯罪でなければ、堀江さんがおっしゃってることは的を得ています。
せっかく心を入れ替え更生しようとしても、それを受け入れない社会があり、職に就くことができず再び犯罪に手をそめる、というケースはよくあります。
世論が犯罪者を決めつけ、叩くいまの風潮は本当に怖い。
隣の国がそうでしょ?
日本は匿名性があると本当に凶暴になる。
メディアもあおるし、司法も少しづつ確実に影響されている。
堀江さんも、「自分への非難はおいといて」といってるのだから、
この意見は賛同すべき意見以外なにものでもない。
たしかに前科者をその犯罪の内容を考慮せずに一律に見るのは違和感がありますね。ですから、一律で「前科者非難」に走ることも、また一律で”前科者に対する「寛容な目」をもつこともどちらも極端すぎるのではないでしょうか。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる280文字(韓国語、中国語、日本語は140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.58 兆円

業績