新着Pick

(中国)造船業界の低迷は継続、10年ぶりに国営造船会社が破産

財経新聞
中国の造船業界の低迷が続いている。国内メディアによると、国営造船会社である舟山五州船舶修造有限公司(五州船舶)はこのほど、破産を宣告した。
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
その会社の名前は五洲船舶である。同社は浙江省海運集団傘下の造船会社であり、年生産能力は30万トン数である。浙江省舟山中級裁判所の情報によると、2015年9月30日の時点に、五洲船舶の負債総額は9.11億元を達し、主に従業員の給料や部品の未払金である。また、同社の資産合計は5.34億元しか残っていない。

中国工信部の予測によると、”13次五カ年計画”の間、世界の新船への需求は8,000-9,000万トン数であり、需求低迷の状況が続いていることが明らかになる。また、中国船舶工業協会のデータによると、2015年1-10月の間に、中国新規受注量は2,038万トン数となり、前年同期比より62.1%減少した。2015年全年度の造船完成量は4,000万トン数であり、生産能力の半分にも及ばなかった。