新着Pick
244Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
たかが言葉、されど言葉。厳密な定義も大事なのですが、言葉が持っている雰囲気というか、あいまいな語感こそが、その言葉の輪郭を決める気がします。ほとんどの人は、自分と関係が深いエリア以外は、細かい定義までは考えませんので。
「アメリカンフットボールの普及」じゃなくて「アメリカンフットボール教の布教」って言った方が正確かもしれませんね。
おもしろいな。僕は「デザイン」って言葉が窮屈で「編集」って言いたがっている。岩佐さんと言葉があべこべだけど、結局、同じ意味合い。自分の実現したいことに必要なら広くやるよ、って。
ぜひ、松岡正剛さん(知の編集工学著者)、原研哉さん(デザインのデザイン著者)、岩佐さんの3者対談を実現してもらいたいです!
デザイン、編集とそれぞれ使う言葉は違えど、皆さんが掴んでいる本質は同じだと思います。
この連載について
日本では「会社にはクリエイティブが必要」と言われる一方で、その例として挙げられるのはいつも「スティーブ・ジョブズとアップル」の話……。しかし、日本にもクリエイティブやデザインを経営にうまく生かしている企業はたくさんあるのではないか。「経営とデザイン」のつながりについて日本企業にスポットを当てながらひもといていくCOMPOUNDとほぼ日、NewsPicksのコラボ企画。