新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本機能はEPSONにとっては今後のプリンタ事業において柱ですし、COP21に合わせて来たことで、環境問題への取り組みでもあるでしょう。

しかし、紙のリサイクルを各社であのような装置でやるか、今みたいに業者が一括で実施するか、ボリュームメリットからして後者の方が、コストも環境問題にもメリットがあるように思われます。

理念は素晴らしいですが、もう少し「環境問題」という観点だと検証が必要かもしれません。
かなり大きな企業(大抵自社ビルを持っている企業か一棟借りの企業)の地下に行くと、今でも恐ろしく巨大なシュレッダーが口を開けて待っていることがあるので、それのリプレイス需要を狙っているのだろう。人間もいけそうなマズい感じのあの機械に比べれば、この機械も十分いけるのでは。

 確かにアウトソーサーがシェアを取っている部分もあるが、自社ビルを持っている大手であるとまだまだ紙処理の内製をしているところもあるだろうし、またそれに回帰しても良いと思うほど紙を消費するオフィスもあるだろう。筋はありそうな予感。というか水も使わないというのは驚き。驚異的。
以前話題になったエプソンの用紙リサイクル機器について、こちらはインタビュー記事。コンセプトが非常に納得できます。環境対応というところでは、COP21も開催中ですが、目標を掲げるだけではなく、できるだけ具体化することが重要だと感じます。

【引用】
何十年後にやっと利益が出るようではシナリオにならない。最終目標にたどり着く途中でも稼げるシナリオが求められる。
ガジェットとして非常に気になる
これはホントにいいですね!
以前も書きましたが、この装置でリサイクルしやすいインクとか、そこから先の展開も見えますね。あとはサイズかなぁ
ペーパーレスは、紙資源問題、というより、準備の手間、配布の面倒くささ、保管スベースの問題、保管の後の検索性など、効率性を考えると、その方がいいんだよね。

ただ、PCではイマイチで、やっぱりタブレットがないとペーパーレスはきついよな、というのが実感。
セイコーエプソン株式会社(Seiko Epson Corporation)は、長野県諏訪市に本社を置く情報関連機器、精密機器のメーカーである(登記上の本店は東京都新宿区にある)。略称・ブランドは「エプソン(EPSON)」。 ウィキペディア
時価総額
5,991 億円

業績