新着Pick
90Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも公務員の方々には、社会をよくしたいという思いを第一に働いてほしい。

そうでなければ、別の仕事についてほしい。個人の生活安定だけを目指して仕事をするのでは、そもそも税金を支払っている我々が政府に求めていることとは異なる。多くの公務員は社会をよくしたいと思って働いていると思うが。

公務員は確かに、公務員で居続けられれば幸せ。だけど、悩みもあると思う。寿命80年になると、働き続けないといけない。その場合、どんな能力を活かして、働き続けるのか?あるいは、そもそも公務員人員数削減などがある場合は、どう生きていくのか?などだ。

後は、そもそも仕事内容が法律で決まっていて、そこを自ら変えていくことが出来ないという根本的な悩みは付きまとう。。。これを受け入れられる人が大前提だ。
大手民間企業の方が給料や福利厚生ははるかに充実していると思います。
民間企業平均で考えると、明らかに公務員の軍配が上がりますが。
ちなみに、地方公務員になるのであれば区役所や市役所がお勧めです。
都道府県庁に比べて、転勤の心配もないし残業も少ないようです。
正直に感想を述べれば、さみしい記事だと思いました。公務員の仕事が安定していて社会的に信用があるのはその通りですが、安定しているからとか、給料が高いからとか、そういった理由で仕事を選ぶのはどうなのでしょうか?せっかく一回限りの人生なのですから。
有能な人が民間を辞め、Uターン、Iターンで課題山積な地方の公務員になるのは良いのでは?そういう人は、民間の方が給与が高い場合があるが、それを捨ててもという想いがある。想いのある人が一人いるだけで、場の雰囲気は変わる。
公務員の条件を高めるのは別に反対じゃないし特に国家公務員はもっと魅力的な給料を上げていいと思う。
ただ反面、役所仕事ではない、地域や国をつくる大事な役割を担っている意識をもっともって、良い仕事をしてほしい。
【社会】これは「ヘイト公務員」のコメントを生みそうな記事。民間企業が低賃金で長時間労働、福利厚生も手厚くないかのような書き方になっているけど、民間企業もピンからキリまであるわけだから、平均すると公務員より見劣りするというだけだろう。公務員の待遇が良すぎるのではなくて、一部の民間企業従業員の待遇が悪すぎるという点も見落としてはならないと思う。
私立大学職員なので公務員ではないですが当事者目線で。こういう記事は本当に困る。

そもそも地方は課題山積です。リスクを負ってでも様々なチャレンジをしていかなくてはならないはずが、こうした記事を読んで「安定」を求めて転職してきた人材にリスクが背負えるでしょうか。

大学職員も給与は安定的に上がっていく傾向は強いです。これは逆に言うと、リスクをとってチャレンジしている人に対しても、給与や賞与を反映させにくい構造であるということです。待遇に反映されにくい中で、いかに高いモチベーションを維持し挑戦姿勢を保つのか、日々その試行錯誤をしています。

公務員人気にあわせて大学職員も人気職種になってきました。おかげで能力の高い人材が入ってきているように思います。しかし私自身が一緒に仕事をしたいのは優れたキャリアを持った人よりも、日本の教育を少しでも良くしていきたい、そのために給与が民間より少なくても、評価制度に弱さがあっても挑戦する気概をもった人です。煽るのであれば、そちらの方向に煽ってほしいと強く思います。
公務員の条件がある程度良いのは悪いことではないと思います。ただ公僕としての意識は高く持っていてほしいですね。そういう意味では公務員の採用規定を少なからず変える必要性があるのではないでしょうか。
これから30年先は公務員も大企業もベンチャーもわかんない。どこにいるから安定とかない。常に客観的にはみてたい。
平均年収の高い朝日新聞の人がこれを書くのは、欺瞞しか感じなかったが、読んでみたら意外に面白かった。次はぜひ「マスコミ貴族」を取り上げていただきたい。