新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
IGZOはジャパンディスプレイが目指しているLTPSワールドには不要なんだよね…
既存のa-Si液晶パネルの製造ラインが沢山あるメーカーにとってはIGZO技術自体は魅力的。なぜならラインを改造するだけでIGZOパネルを作れるようになる。最もIGZO技術獲得に魅力に感じるのは既に大量のa-Siのラインを抱えTVやPCへの供給量の多い台湾のLCDメーカーでしょう。

しかし、LTPSメーカーに舵を切って既存のa-Siラインは鳥取の車載向け第四世代工場を残すのみのジャパンディスプレイにとってはIGZOは今更ではある。

追記
Kasakawaさんの話に少し追記しておくと、「IGZO MEMS」と「a-SiのIGZO」とでは高精細化トレンドは微妙に異なる。IGZO a-SiではFHDも実現しており、LTPSとの競争力は確保できている。
一方、IGZO MEMSは記事にもあるとおり、MEMSシャッターを使ったディスプレイであり、a-Siとは全くの別物。高精細化ではなく高色域という別の特徴があるディスプレイ。実際に外光下での画面の見えやすさなどは群を抜いて良い。課題は恐らく大量生産されていないために部材や製造コスト含め高コストな点だろう。
JDIにとって、敵に盗られる位なら囲っておく程の価値も無いと。
2年前にBungbunggameがKalosという高解像度(2560×1600)IGZO液晶の10インチタブレットを発売しています。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1312/04/news005.html

どのレビューサイトを見ても液晶だけはかなりの高評価。

噂ではiPad Proにも採用されるようですが、LGとSamsungのIGZO液晶も候補に挙がっています。
SHARP行く先はどう転んでも競争が激しい分野ばかり。

個人的には液晶ではなく、好調なプリンタ事業のほうに興味が移っています。
規模は液晶事業と比べものになりませんが、収益は安定してそうだし液晶よりは将来性もある。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
330 億円

業績

シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION)は、日本・大阪府堺市に本社を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.12 兆円

業績