新着Pick
100Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中学受験の目的は受験直前には既に果たしているのです。
2年くらいの間、広く深い分野を真剣に学習した経験は子どもにとって大きな大きな資産になります。
合否は時の運。
不合格の結果に対して親がひどい態度を示すと、子どもは将来勉強する意欲を失ってしまい、せっかく小学生の時に努力した資産が失われるだけでなく将来のマイナスにもなりかねません。
不合格は結果にすぎません。
親の喜ぶ顔をを見たくて一生懸命頑張ってきた子どもに対して、結果だけで否定的な言葉や態度を示すのは一種の虐待です。
くれぐれも、親の見栄や世間体のために子どもの資産を奪わないようにしてあげましょう。
子どものための勉強であり受験ですよね。
高校まで地方の公立校で育った身としては、東京の選択肢の多さは子どもにとって幸せなのか、それとも・・と悩みます。実際、私が住む地域の公立小では8割近くが受験組み。まだうちの娘は小学校3年生ですが、周りの親後さんたちの話題には受験がのぼり、驚きます。
最近はさらにそこに「グローバル」教育という新たな選択肢が加わり。このグローバル教育熱のすごいこと。これだけ過剰な情報に晒され、それでも子どもの適性などを冷静に見極められるのか。今週のAERAの特集はまさにそんな親の葛藤から生まれました。
ってか受験って自分で決断するものやないの?
幼小大受験しか知らず現行の受験システムには概ね賛成だが、いずれも親の思考不足や判断ミスはたまたエゴをいかに排除できるか。基本は子供に任せたい。
地方に生まれ、当たり前のように地元の公立小中に通い、高校も隣町の公立進学校を選んだ身としては、「東京の教育事情はこうなのか…」と読んでるだけでゲンナリしてしまいますが、「やる気がないのだったら、この学費は恵まれない子に寄付するから」と子供に迫った親のエピソードはいいですね。一方的に親の事情を押し付けるのではなく、きちんと子供と対等に向き合っている気がします。
「誰のための受験なのか」
たまに疑問に思う人もいるのも事実。

ただ、親の見栄のために頑張るのではなく、小さい頃から自分のために頑張ることができる子は、(その対象が受験であろうと、他の対象であろうと、)たくましい気がする。
中学受験の最大のリスクは親が関わる割合が大きいために子どもがやらされで受験するケースが少なくないということですね。私は中学受験しましたが、親が受験するしないは自分で決めれば良いと言ってくれたおかげでやらされではなく受験することができました。この点親に感謝してます。おそらく選択権を与えられずに受験させられていたら、何か失敗や挫折があった時に親に責任転嫁してしまっていたと思います。
「「受験が残念な結果に終わったとき、子どもが傷つく原因は合否そのものではありません」と、前出の高濱さんはいう。では、何なのか。「親のがっかりした様子です。『私が失敗したせいでお母さんを悲しませてしまった』と子どもに思わせないよう、受験するなら親は結果を潔く引き受ける覚悟をもってもらいたい」」
➡これは親として気をつけたいと思うところです。でも自分の中学受験の時を思い出しても、両親を喜ばせたい、驚かせたいと思っていたと思います。子供に過度なプレッシャーを与えてもダメだし、でも誉めてあげたいし。塩梅がなかなか難しいところですね。

受験はするしないは子供自身が決めることだと思います。親としてアドバイスを求められたら、メリットデメリットを含めてきちんと話できるようにしたいなと思います。
小学校から私立にいきましたが、良かったことは10何年も同じ学校にいるので利害関係のない友達ができること、悪かったことは途中で受験がないために、本当に好きな科目しかやらなくなり、致命的な不得意科目が出来てしまうことです。ケイヒルさんの言う通り、「平気で公立中学・高校在進学者に追い抜かされる」のは身をもって真実だと思います(劣等生だったので、私だけかもしれませんが…)。
私が子どもに…うーん。大分にいたからだと思うけど周りで小学校、中学校受験する人なんぞ全くいなかったし、それで良かったけどな〜

子どもが私に『受験したい』と言ったとき、はじめてなぜ受験したいのかを問いたい。
新着記事一覧
溜め込んでない?いますぐ捨てるべき不用品15アイテム【片付けチェックリスト】
ライフハッカー[日本版]
4Picks

地球上の生物が38億年も生き延びた本質的理由 - 生命を司るメカニズムの「多様性」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

同期の出世に理性を失った"アホ"につける薬 - アホを相手にするのは「時間のムダ」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks

働く女性向け"不妊外来"を見抜く4つの基準 - 仕事との両立はクリニック選びが鍵
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

増加するフリーランスが「貧困老人」になる日 - このままでは将来に禍根を残す
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks

個室を持ち歩こう!周囲の雑音を遮断してくれる折りたたみ式集中デスク「SEREN desk」
マッシュメディア
3Picks

20代〜50代の会社員457名に聞く、仕事に関する学びの実態 | 人材・組織開発の最新記事(コラム・調査など) | リクルートマネジメントソリューションズ
人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズ
15Picks

iDeCoを「一時金」として受け取る場合の税金の算出 方法をわかりやすく解説!「年金」や「併給」よりも 「一時金」で受け取るほうが得をするのはどんな人? - 最新記事
Diamond Online
2Picks

「普通に」生活、年584万~850万円必要 京都総評が子育て世代で試算
京都新聞
5Picks

永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で、…
福井新聞オンライン
3Picks