新着Pick
154Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
身長はもう変わらないが、「人間」は成長する。「人間としての将来性」を見極めるべき。身長が高いよりも、夢のある将来の方がずっと価値がある。
これは差で見たかったです。自分に対してどれくらい上を望んでいるのか。女性の場合、ヒールである程度コントロール効くので、その辺りまで込みで、どういう扱いになっているのか見てみたかったです。
あと、上限設定する人も少し興味あるかも。
大事なのは身長差じゃないのかな。
女性の身長+15cmぐらいだと、キスするときのちょっとした背伸び感が良いと昔誰かが言ってた気がする。
一時期、低姿勢、低依存、低リスクの三低とか、低燃費を加えた四低になったと言われてましたが、どれも検索条件向きでないので出てこないのでしょうね
昔から藤井フミヤが身長高かったら最強と思っていた。
そうでもないのかな。
あまりにも表面的なので、もう少し分析して欲しい
恋愛において身長を気にしたことは一度もないな。身長よりも顔が好みかどうかの方が圧倒的に大切だと思うんだけど。かっこいいかどうかではなく、好みかどうか、ね。
私の周りを見ても恋の話で、身長はほとんど話題にならないよ〜。
検索条件にとりあえず入れてみたっていうことなんじゃないか。
この連載、個人的には面白いテーマ設定だと感じた。ただ、データをいじって説得力を付けなければならない時代なのでしょうがないとは思うが、定義やデータの取り方の問題で明確な議論になっていないのが残念。

3回を通じて考えたのは、「三高」がフィルタリングの条件、つまり恋愛・結婚するための必要条件を満たす異性を絞り込む指標となったのに対して、「三低」というのがマッチングの条件、つまり同じく十分条件を満たす人を選別する指標となっているのだろう、ということ。
また、インターネットや結婚相談所といったマッチングサービスが、結婚相手の基準を変えていくという面も大きい。というのは、「三高」というのは定量的で数値化しやすい情報であるから。ネット・システム上で選別しようと考えるとこれらの情報を登録しないと有意義なサービスは受けられない可能性が高くなるので、こちらはフィルタリングに使われやすくなる。一方、「三低」あるいは「3C」「3K」といった情報は定性的なものであり、結局は直接コンタクトを取って確かめるもの。
このような「三高」と「三低・3C・3K」との性質の違いを考えると、「世の中の女性は既に三高を求めていないにもかかわらず、システム化されたマッチングサービスの台頭によって恋愛相手の選別における三高の存在感が維持されている」ということなのではないか、と思う。
ほんとのこの記事の通りで、身長高くても良いことない。
サイズ合う服や靴が見つからなかったり、地下鉄で頭ぶつけそうになるなどのデメリットの方が大きい