• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

仏極右RN党首、対ロ強硬姿勢もウクライナ軍事支援の限界に言及

REUTERS
2
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    フランスの極右政党、国民連合(RN)のジョルダン・バルデラ党首は、ウクライナに侵攻しているロシアに対して強硬な姿勢を示し、ウクライナへの支援がどこまで可能かについて言及
  2. 2
    RNが政権を握った場合でもマクロン氏が大統領にとどまり、国防・外交政策を担う。来年度予算でのウクライナ支援には議会の承認が必要で、RNは武器供与を阻止したり遅らせたりする可能性もある
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか