• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

死後36年がたつバスキア、その作品が世界にあふれるワケとは

Forbes JAPAN
61
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 大塚 一輝
    現代芸術家

    コレクターが、保有する資産を収益化する手段がひとつ増えたと言うことですね。

    バスキアは歴史的にはそれほど重要ではないと思うけど人気みたいだね。


  • Sasaki Takashi
    SaaS EPM provider 取締役 常勤監査等委員

    映画で初めて知って、コロナ前の六本木ヒルズで行われた展覧会で初めて現物を観ました。

    ただ書き殴ったようにしか見えない絵なのに、生命力溢れる力強さと躍動感が印象的でしたね。


  • Hoshi Fukiko
    小売業

    バスキアのドキュメンタリーを見ても、部屋ごとアートにしていましたから。

    立ち退き後に、廃棄されたものも多かったのではないでしょうか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか