• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

物価高時代に、なぜ競合より「ちょい高」なコメダ・星乃が伸び続けているのか

ITmedia ビジネスオンライン
437
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    コメダ珈琲店と星乃珈琲店は高単価なカフェチェーンであり、近年店舗数を増やしている
  2. 2
    両者は昔ながらのフルサービス型喫茶店であり、喫茶店市場の縮小にも関わらず拡大を続けている
  3. 3
    コメダ・星乃の両者は空間に関して高評価を受け、シニア層の客が目立っている
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 佐藤 岳歩
    badge
    The Youth CEO

    同じコーヒーを提供する場所ではありますが、カフェと喫茶店は似て非なる空間。コーヒーの味は好みの世界でもあるので、一概に品質については言えない部分がありますが、コメダや星乃はそれ以上に雰囲気やサービスなどの空間体験にこそ価値を置いている気がします。


  • 地頭所 裕美
    badge
    食品流通業 未来社会デザイナー

    コメダさん、星乃さん、共に、スタバさん、タリーズさんと比べるとけして、高くなく、セルフで席を自分で確保すること、品物を運ぶことを込みで考えると、リーズナブルということだと考えられます。昔ながらの喫茶店と、ハズレがない味や、メニューも含め、ライフスタイルの中に溶け込んだ好事例ということではないでしょうか。但し、こういうお店が大量出店するほど、市場は大きくないのではとも思います。


  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    確かにコメダはシートが快適で長時間いても疲れにくいのでシニア層が好みそうな一方で、外国人スタッフが多い印象です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか