• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

石丸伸二氏「利権政治から脱却」 前・安芸高田市長、公約発表

共同通信
488
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Tanaka Daisuke
    ALABASTER 日本代表

    ここで石丸さんに批判的なコメントしてる人、マウンティングおじさんが多いですね(笑)

    そんなに批判できるなら自分で立候補すればいいのにと思います チャレンジャーをもっと応援する世の中であってほしいので黙っててください

    石丸さんは少なくともSNSを上手に使えるということだけでも、若い世代の支持を得やすいですし変革も起こしやすいと思います

    ただ利権にしがみついてる人をばっさり切るだけでなく、逃げ場を作ってあげることもできれば、支持も得やすいと思います

    将来のことを考えれば都政から日本全体に影響力を与えていくというのは至極合理的です


  • Yabe Shigehito
    越境ECサイト運営 代表 すべて

    コメント読んでると評判悪いなあ。
    小池さんや蓮舫さんがなるよりよっぽど東京変えてくれそうですけどね。
    まあ都民の判断に要注目です。


  • 水嵜 敬太
    地方中小SIer 係長

    NewsPicksも石丸氏を激推ししてるみたいなんで、あまりこういう事を書くと不興を買いそうですけど…

    ・安芸高田市長選にてポスター代を未払いにし印刷業者より提訴。石丸氏に全額の支払いを命じるよう判決。
    二審も一審の判決を全面的に支持。石丸氏側が最高裁に控訴。
    なお、氏は自身の発信にて当該印刷業者を晒し上げし、結果犬笛を吹いた格好となり、印刷業者のGoogleマップに星1爆撃を受ける(※別の方の呼びかけにより少し持ち直した模様)。
    (6/20追記)
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rcc/894174

    ・居眠り議員氏(※診断書を出すも石丸氏にシュレッダーされた)に対する発信内容を巡り、市議会側と石丸氏との間で話合いの場が設けられた。
    のちに石丸氏はその場において恫喝された等と発信。市議側は事実無根であり名誉毀損として提訴。
    話し合いの場の全編が録音されていたため証拠として提出したところ、これまた一審二審共に石丸氏敗訴し現在最高裁判決待ち。
    なお、石丸氏は「市長としての広報活動中の事」との主張で市側に責任があるとし、市として賠償に応じるべきとの考え。
    また、控訴に際しては「控訴まで時間がない」とのことで議会の承認を得ず専決処分。なお高裁への控訴に関しては「審理の要なし」と即日結審されている。
    (6/20追記)
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20231227-OYT1T50000/
    (7/5追記)
    7/5 高裁は安芸高田市は市議に賠償すべきとの地裁判決を全面支持

    ・安芸高田市の地域おこし協力隊事業や動画作成事業を外部委託するに際し随意契約が行われた。契約の開始は石丸氏当選の次年度。
    何の因果か、その業者は石丸氏の市長選挙広報を担った人物の会社。
    なお、今年度からは業者選定は入札に見直されている。
    (6/20追記)
    https://ameblo.jp/akitakata-shiseinet/entry-12830195662.html

    また、ネットを賑わしているように、公職選挙法もかなり黒に近いところまでやっているようですね。
    個人的な意見としては、公平さとか公正さとかは全く期待できない人物かな、と。

    これら直近の事実も踏まえて都民の皆様にはご判断いただくべきかと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか