• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米ミシガン大消費者信頼感、6月速報値は7カ月ぶり低水準 インフレ懸念継続

REUTERS
2
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    米ミシガン大学が発表した6月の消費者信頼感指数は65.6と前月から低下
  2. 2
    消費者心理が後退した理由として、物価高への懸念と所得の減少が挙げられる
  3. 3
    インフレ期待は緩和する可能性があるが、長期的なインフレ期待は上昇しており、FRBのインフレ率2%目標達成に向けた課題が残っているとの指摘あり
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか