• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

SDGs的な取り組みになったのは、ただの結果論

NewsPicks +d編集部
3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 三上 由香利
    ライター

    vol2では、鳥羽市でREMAREをスタートした背景や、海洋プラスチックゴミをどのように製品化しているかについてお聞きしました。SDGsがある種のムーブメントとなり、ビジネスの材料だけになってしまっていることも少なくない昨今。しかし、REMAREの取り組みは、現在の資源に頼らずに生きるための次世代のエネルギー開発というはるか先の未来を想像して、描かれたもの。インタビュー中、私の持つ情報では想像しきれない部分もあり…質問を重ねながら、間瀬さんの考えを紐解く時間となりました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか