• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ウクライナ大統領在任5年超え 「正統性」ロシアが問題視

2
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    ウクライナのゼレンスキー大統領は就任から5年を迎え、侵攻を理由に戒厳令を延長し、大統領選を先送りしたため当面留任
  2. 2
    ロシアはゼレンスキー政権の正統性や合法性を問題視し、情報戦を展開している
  3. 3
    ウクライナ憲法裁と政治が留任に関して評価を下すべきだとロシアのプーチン大統領が述べた
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか