新着Pick
SPD3U8GZSXREY0C1
工作機械
JPN

工作機械 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
工作機械
主に金属の形状・寸法・表面を、フライス盤(マシニングセンタを含む)、NC(数値制御)旋盤、研削盤、研磨機、プレス機械、放電加工機等により加工する機械を製造する企業群。鋳造機械も本業界に含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
「機械受注」落ち込みの衝撃。工作機械32カ月ぶり1000億円割れ、プレス半減
ニュースイッチ
|
日本工作機械工業会(日工会)が9日発表した6月の工作機械の受注実績(速報値)は、前年同月比38・0%減の988億2900万円で、2016年10月以来32カ月ぶりに1000億円を割り込んだ。内需は同4
196Picks
マイクロソフトのThe Garageから画期的な製品が次々と生まれる理由
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
米ワシントン州レドモンドにあるマクロソフト本社キャンパスの一角に、その名も「The Garage」と呼ばれる施設がある。 広々としたミーティングスペース、本格的な工作機械や工具が揃うワークルーム、…
30Picks
ファナックが工場の稼働監視で新アプリ、年間数千円から
ニュースイッチ
|
ファナックは6月中にも工作機械など現場の設備の稼働状況を同社のIoT(モノのインターネット)基盤「フィールドシステム」で簡単に監視できるアプリケーション(応用ソフト)を投入する。機能を絞り安価で使い
10Picks
“量産”に使える金属3Dプリンタ、カギとなる技術を三菱重工工作機械が開発
MONOist
|
三菱重工工作機械は海外市場に向けて金属3Dプリンタの展開を開始することを発表した。2019年5月20~23日に米国デトロイトで開催される先端立体造形技術の見本市「RAPID+TCT2019」で、金属3Dプリンタ「LAMDA」を披露し、世界初となる関連技術「モニタリングフィードバック機能」や「ローカルシールド機能」などを紹介する。
68Picks
ファナックが“ナノの世界”を作り出す工場新設へ
ニュースイッチ
|
ファナックは本社(山梨県忍野村)構内にナノメートル(ナノは10億分の1)領域の精密な加工ができる工作機械の工場を新設する。生産能力を現状比2・5倍の年60台に増やす。高機能化でレンズ枚数が増えるスマ
12Picks
対イングヴェイ・マルムスティーン用ギター「世界初の壊れないギター」完成、イングヴェイによる耐久テスト実施 映像公開 - amass
amass
|
“どうすればイングヴェイ・マルムスティーンに壊されないギターを作れるのか?” スウェーデン拠点の工作機械メーカーは全社から専門家を集めて「世界初の壊れないギター」を開発。完成したギターはイングヴェイによって耐久テストが行われています。映像あり
12Picks
独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
fabcross—IoTやロボティクス、電子工作に3Dプリンターまで、新しいものづくりがわかるメディア
|
独フラウンホーファー研究機構工作機械・成形技術研究所(IWU)は、スクリュー押出機構と6軸可動の造形プラットフォームを採用した高速3Dプリンター「SEAM」を発表した。速度は従来型の8倍で、射出成形部品の上に3Dプリントすることも可能だ。
79Picks
中国景気減速は実は「底打ち」なのか?FACTから見る株価トレンド
マネー現代
|
工作機械受注の前年割れが連続して発表され、今後の日本企業の業績に不安を抱く投資家も多くいることだろう。一方で実は2ヶ月連続で中国向けが増加傾向にあるという事実もある。中国景気の減速は日本企業の株価にダイレクトに影響し、日経平均も常に影響受け続けるのは事実。今を「悪い」市況と見るか、「良くなってきている」と捉えるか。「FACT」を元に分析してみよう。
25Picks
ルネサスだけじゃない!半導体・電子部品の減産ドミノは大丈夫?
ニュースイッチ
|
中国の景気減速の影響が鮮明になってきた。半導体大手のルネサスエレクトロニクスは工作機械や家電向けの半導体出荷が落ち込んでいくことから、国内9工場の操業を最大2カ月間停止する。今後、投資計画の延期などにつながった場合には半導体製造装置や電子部品各社にも余波が広がる可能性がある。巨大市場の中国の減速は各社にとって大きな痛手で、さらに停滞が続けば事業戦略の大幅な転換を迫られそうだ。 ルネサスが操業...
294Picks
市場規模が2兆円?「日本の工作機械はデジタル化で3兆-4兆円産業になる」
ニュースイッチ
|
―2020年代半ばに日本の工作機械産業の市場規模が2兆円に拡大すると言い続けています。 「富士登山なら今はまだ7合目くらい。25年までに日本製の工作機械の市場規模は2兆円ぐらいになる。30年ごろには自動化、そのためのIoT(モノのインターネット)化が進み、3兆―4兆円産業になると思う。今は変革のさなかだ」 ―19年の世界経済はマイナス材料が散見されます。受注環境をどう見ていますか。 「日本は...
61Picks
外国人材の確保もインターンシップから始まる時代に
ニュースイッチ
|
外国人材とのマッチングに取り組む中小企業が増加している。深刻な人手不足を背景に、外国人労働者の雇用に前向きな企業が多い。都内中小製造業は、東京都がマッチング支援として実施する短期インターンシップ(就業体験)を活用し、双方が納得できる形の採用につなげる。互いに選ぶ機会 工作機械の販売や中古機械の整備・販売を手がけるコトブキ(東京都大田区)は、製造業経験のある中国人インターン生1人を受け入れた。...
15Picks
AIによるマシニングセンタの自動運転機能、誕生は“銅器”にあり
ニュースイッチ
|
作りたい部品のCADデータを読み込めば、後は自動で加工をする工作機械―。こんな革新的な製品を作りあげる構想を、北村彰浩キタムラ機械社長は2008年の時点で頭の中に思い描いていた。同年に独自のコ
23Picks
オークマが旧型工作機械をIoT化、他社製も10万円以下で対応
ニュースイッチ
|
オークマは中小製造業が工場にIoT(モノのインターネット)を導入しやすくする簡易型機器を2月に投入する。イーサネット通信非対応の旧型工作機械に取り付け、稼働状況を「見える化」する。顧客が多く抱える旧
61Picks
工作機械の「平成史」、30年間で戦う土俵変わる
ニュースイッチ
|
平成最後の年を迎えた。日本の工作機械産業は、バブル崩壊後の失われた10年、2008年のリーマン・ショック、11年の東日本大震災をはじめとした天災などの試練に直面してもなお、最先端の製品を世に送り出し、世界最高峰の産業の座を守り、かつ発展させてきた。日刊工業新聞社が制定する「十大新製品賞」の受賞製品から平成を振り返り、新しい時代を展望したい。 89年(平元)の「第32回十大新製品賞」を受賞した...
194Picks
EVの進化は生産技術に懸かっている、「車体重量半減」「全固体電池の量産」
MONOist
|
「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1~6日、東京ビッグサイト)の基調講演に、日産自動車 取締役副社長で生産事業担当の坂本秀行氏が登壇した。電気自動車(EV)「リーフ」の初代モデルと、2代目となる現行モデルの開発を担当した同氏が、EVの進化に必要な技術を生産の側面から語った。
20Picks
ロボット需要減速?安川電機が再び下方修正
東洋経済オンライン
|
産業用ロボットメーカーで、世界四強の一角・安川電機と、工作機械や産業用ロボットの中堅メーカー・不二越が1月中旬、相次いで下方修正や減益決算を発表した。1月10日に発表された安川電機の2019年2月期第3四半期…
275Picks
リチウム電池の寿命が12倍向上。安永が正極板で新技術を確立
ニュースイッチ
|
安永は電気自動車(EV)などに使われるリチウムイオン二次電池(LIB)で、正極板の集電体と活物質の結合を高める技術を確立した。活物質がリン酸鉄リチウムの場合、電池の寿命が従来の12倍以上となることを評価試験で確認した。今後、ユーザー評価も踏まえて、同技術を活用した電極板製造装置の普及を図る。車両用はもとより家庭やビルに設置する蓄電池での採用も目指す。 同社はエンジン部品と工作機械が主力で、2...
244Picks
工作機械受注、過去最高を更新。2兆円の大台も見えてきた!
ニュースイッチ
|
工作機械の2017年度の受注高が過去最高の1兆7800億円に達した。日本工作機械工業会が10日まとめた17年度受注高(速報値)は、前年度比38・1%増の1兆7803億2800万円。過去最高だった07
238Picks
「ものづくり補助金」申請数が過去最多!採択待ちが工作機械受注に影響も
ニュースイッチ
|
中小企業庁、全国中小企業団体中央会(全国中央会)は、中小企業・小規模事業者を対象とした「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)」の採択企業を6月上旬にも決める見通しだ。製造業の設備投資だけでなく、商業やサービス分野の生産性向上や新たな販売手法の開発などにも活用できることから幅広い業種・業態の関心を集めている。一方、工作機械業界では、ユーザーの採択待ちによる受注停滞も目...
工作機械 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
マレーシア
インドネシア