SPD3T4HCMG8JAVPK
デジタルメディア
JPN

デジタルメディア 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
デジタルメディア
Webサイトやアプリケーションを通じてコンテンツを提供し、広告料やコンテンツ課金で収益を得る企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
627Picks
DeNAと小学館が共同出資会社「MERY」を設立 女性向けデジタルメディアを運営
ORICON NEWS
|
ニュース| DeNAと小学館が3日、デジタルメディア事業を行う共同出資会社「株式会社MERY」を8日に設立することを発表した。女性向けファッション情報を中心とするデジタルメディア「MERY」を運営する。 両社は今年4月に新デジタルメディア事業を創出・運営することについて共同で検討を開始する基本合意書を締結。双方の知見を交換し合う形で検...
61Picks
「デジタルメディア終焉」で消える媒体・残る媒体
東洋経済オンライン
|
オンラインジャーナリズムの拡大期に幕引きが訪れる中、バズフィードは同社の名前を冠したニュース部門「バズフィード・ニュース」を閉鎖する。一風変わったデジタル新興企業として始まり、ピューリッツァー賞を受…
272Picks
BuzzFeed CEOが社員宛に送付したメモに含まれている、デジタルメディアの未来に関する深い洞察と7つの視点
SocialCompany
|
2016年も残すところあと10日となり、2016年の振り返り、或いは2017年に向けての予測などについて過去・現在のデータに基づいての分析が多く紹介されていますね。2016年、どんな一年でしたか?
254Picks
アディダスCEO「デジタルメディア活用」を宣言 —— TVCMはいまや見向きもされない
www.businessinsider.jp
|
アディダスのCEOカスパー・ローステッド(Kasper Rorsted)は15日水曜日(現地時間)、同社は「TVCMを見限った」とCNBCのインタ...
186Picks
DeNA、小学館と新たにデジタルメディア事業を創出・運営することについて共同で検討を開始
Social Game Info
|
ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、小学館とデジタルメディアの検討に関する基本合意書を4月20日に締結したことを発表した。本日より、DeNAと小学館は、新規にデジタルメディア事業を創出・運営することについて共同で検討を開始する。検討においては、両社でデジタルメディアのあり方一般について、編集体制、記事内容のチェックなどを含む記事作成フローの研究を進めていく。また、DeNAが多くのサ...
142Picks
デジタルメディアは今後いかに生き延びるか
TechCrunch Japan
|
どの業界もタフだ。しかし2018年は、デジタルメディア業界にとって特にタフだった。 おそらく今年最も注目を集めた事業停止は、Bustleに買収される前にスタッフのほとんどを解雇したニュースメディア企業Micだった。Micはトータルで6000万ドル近くの資金を調達していた。Micのミレニアル世代の視聴者にニュースを届けるというビジョンを、Time WarnerやBertelsmannといった大...
151Picks
デジタルメディアは「プラットフォーム構築」と「編集力」を両立できるか? | HBR.ORG翻訳マネジメント記事
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
|
1つの企業が、「プラットフォーム」と「編集力・発言力を持つパブリッシャー」の両方を兼ねることはできるのか。本記事の筆者は、継続は難しいと主張する。キックスターターなどの事例から、規模拡大とコンテンツ…
1Pick
津田大介氏「僕は今、Xを捨ててもほとんど関係ない」 世界のデジタルメディアがコケる中、ビジネスモデルをどう確立するか
ログミー
|
グロービス経営大学院の教育理念である「能力開発」「志」「人的ネットワーク」を育てる場を継続的に提供するために開催されるカンファレンス「あすか会議」。今回は「あすか会議2023」から、「メディアとプラットフォームの今後はどうなる?」のセッションの模様をお届けします。ネットメディアが転換期を迎えた今、ビジネスモデルはどのように変わっていくのか。
93Picks
Google以上の成長を見せるニューヨーク・タイムズのデジタルメディア事業と紙媒体のこれから
海外アドテク最新情報ブログ【Global Adtech】
|
ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)の成長するデジタル売上が話題になっています。CE…
91Picks
冬の時代に突入した、新興デジタルメディア 〜2番手以下は淘汰されるのか?
DIGIDAY[日本版]
|
近年、雨後の筍のように現れた、新興デジタルメディア。その多くにとって、暖かな成長を送った晴れやかな日々は過去の記憶として過ぎ去り、暗くて長い冬が始まろうとしている。船に乗れる数は限られているのだ。2016年はデジタルメディアの勝敗が決する年となるだろう。 現在、ベンチャーキャピタルに支援されているデジタルパブリッシャーの多くは、スケール(規模)が限界値ギリギリにまで達している。彼らのビジネス...
1Pick
進化を続ける広告とデジタルメディアをどのように活用していくべきか
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」 | デジタルでモノを売ると言うこと
|
マーケターは、新たな指標にどのように適応し、AIを活用して効率的な広告予算を管理するだろうか。そして、今年は米国の大統領選挙がある。
58Picks
CNETを立ち上げたデジタルメディアのパイオニア、次の狙いはAIアシスタント端末向けの「音声メディア」
Business Insider Japan
|
シェルビー・ボニー(Shelby Bonnie )氏は1990年代にCNETを設立。今、同氏は新たなAIプラットフォームの開発を目指している。ター...
67Picks
KDDIがナタリーを買った理由。 ~デジタルメディア・ビジネスデザインという24番目の利益モデルについて~ : シェアーズカフェのブログ
シェアーズカフェのブログ
|
2014年8月、KDDIは音楽・コミック・お笑いなどのポップカルチャーに特化したウェブメディア・ナタリーを運営する、株式会社ナターシャを子会社化する事を発表した。株式の9割を取得、買収金額は非公表となっている。ナタリーは特に音楽系の情報サイトとして知られ、音楽関
1Pick
「たったひとりの熱狂が世界を変える、それがデジタルメディアの醍醐味」: フジテレビジョン 寺 記夫 氏
DIGIDAY[日本版]
|
2023年はAIの年だった、と言っても過言ではないだろう。この新しいテクノロジーの出現と急速な発展は、拡大と変化と混乱が相まって形作られている、デジタル領域を象徴するような存在にも感じられる。 一方で、デジタルの未来は不 […]
58Picks
米国におけるデジタルメディアの動向とは? QUARTZ発行人 ジェイ・ローフ氏のプレゼンを聞いた - 佐藤慶一
BLOGOS - 最新記事
|
「QUARTZ(クオーツ)」という新興ビジネスメディアがあります。そのメディアの革新性について、海外では多く報道されているものの、日本での認知はほとんどありません。メディアの輪郭では、注目するメディアのひとつとして、その特徴や細かい動向についてなど、これまで何度も取り上げてきました。記者に「専門分野」は求められなくなるのか? 「Quartz」が志向する未来のメディア像月間読者500万人超えた...
2Picks
M&Aの停滞とIPOブームに見る、 デジタルメディア 業界の不確かな未来
DIGIDAY[日本版]
|
記事のポイント デジタルメディア業界内の提携や買収などの可能性がしばしば報じられるなか、デジタルコンテンツネクスト傘下のアドテク組織トラストエックス(TRUSTX)と、クラウドサービスで知られるアカマイ(Akamai)とのパートナーシップを検討中。 有力業界紙の一部は最近、「テック企業のIPOブーム再燃」の可能性を報じているが、これがアドテク業界にまで及ぶとは考えにくいという声も。 中規模事...
5Picks
メディアマス が破産保護申請。波紋が広がる米デジタルメディア業界
DIGIDAY[日本版]
|
メディアマス(MediaMath)が、ここ数週間進めていた売却先候補との条件交渉に失敗し、破産保護申請という緊急手続きに踏み切った。これは、デジタルメディア業界全体に深刻な波紋を広げるだろう。何百人もの失業者を生み、セル […]
48Picks
新聞社から「デジタルメディア企業」へと進化するNYT :有料購読者100万人までの道のり
DIGIDAY[日本版]
|
この記事は、メディア業界に一目置かれる、海外メディア情報専門ブログ「メディアの輪郭」の著者で、講談社「現代ビジネス」の編集者でもある佐藤慶一さんによる寄稿です。 ◆ ◆ ◆ トラディショナルメディアは、激変するメディア環 …
デジタルメディア 概要
世界
日本