新着Pick
SPD3GQN472K9WKQH
賃貸アパート・マンション
JPN

賃貸アパート・マンション 業界

日本
業界一覧
>
不動産
>
不動産開発・流通
>
賃貸アパート・マンション
地主に賃貸住宅経営を提案、または地主からの依頼に基づき、賃貸住宅の施工・管理・仲介等の全て、または一部を請負い、賃貸収入の一部から収益を得る企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
23Picks
不動産オーナー驚愕?「家賃保証付き」契約の裏側
ZUU Online|経済金融メディア
|
今年から相続税法が改正されたことに伴い、ハウスメーカーによる地主へのアパート建築の提案営業が激しさを増している。アパートを建築して賃貸事業を行い、借入金も併用して相続税評価額を下げるという提案営業だ。 大手ハウスメーカーの場合、子会社に賃貸アパート・マンションの管理会社を持っているため、そこが家賃保証付きで一括借りをしてくれる。オーナーには空室リスクも無くなり、安定した賃料が入ってくる。返済...
4Picks
30代夫婦と子ども2人の4人家族が生きるのに必要な額は月45万円 山形労連が算出、家賃5万円の地方都市在住という設定 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
|
山形県労連は7月5日、山形市内で最低限必要な生活費について、30代夫婦と子ども2人の4人世帯で約45万円という試算を発表した。調査は2016年、東北地方の各県労連が、組合員を対象に実施したもの。山形県労連では1913部の調査票を配布し、336部を回収した。このうち、若年単身世帯は29部だった。30代夫婦の世帯では、子どもは幼児と小学生を想定。家族4人で、山形市郊外の賃貸アパート・マンション(...
2Picks
【オーナー様必見】賃貸アパート・マンションの塗料選びのポイント
リフォームジャーナル
|
アパートやマンションを外壁塗装する時に理解しておきたい塗料の選び方、入居率を上げるための方法などをお伝えしています。
1Pick
中高年の「夜逃げ多発」に泣くアパート大家
本誌記事アーカイブ:FACTA online
|
「夜逃げが増えている」 賃貸住宅を管理する複数の管理会社の声だ。「ここ1年くらい、特に増えているように感じる」と話す。 東京都内で約1万室の賃貸アパート・マンションを管理する企業では、1カ月に平均3件、多い月では5件の夜逃げが発生しているという。全体から見れば少数に見えるが、「ほとんどなかった夜逃げがひと月に何件も起きるようになった」というのが現場の実感。逃げた入居者の多くは50代後半から6...
1Pick
賃貸(アパート・マンション)物件をリフォームして不動産投資を成功させるための3つのポイント
フドシル
|
住まいの改修全般を指すリフォームと、住まいづくりのスタイル変更を指すリノベーションとでは、それぞれ目的やニーズが異なります。メリットやデメリット、費用の相場に違いがあるので、所有している不動産投資用物件にどちらが合っているのか吟味することが大切です。
1Pick
賃貸(アパート・マンション)経営でも地震保険への加入は必要?オーナーが知っておくべき基礎知識
フドシル
|
賃貸経営における地震保険の必要性を解説しています。東日本大震災や熊本地震を契機に地震保険の加入率が増加しています。地震や津波の被害は火災保険では補償されません。地震保険にはデメリットもありますが、万が一の備えとして加入しておくと安心です。
1Pick
賃貸アパート・マンションの空室対策!家賃を下げずに入居者を増やす6つの方法
不動産投資・経営のための情報サイト-フドシル
|
賃貸不動産経営で安定した家賃収入を得るには、高い入居率を保つ必要があります。しかし、常に満室経営とはいかず、時には空室が出てしまうこともあるでしょう。今回は、空室が埋まらずに困っているアパート・マンションオーナーのために、家賃を下げずに入居者を増やす、空室対策におすすめの6つの方法を紹介します。
1Pick
賃貸併用住宅の魅力 低金利で行う低リスク不動産投資
ZUU Online|経済金融メディア
|
一口に不動産投資といっても、区分マンション、戸建て賃貸、アパート・マンション一棟など、対象となる不動産はさまざまです。その中から今回は、「賃貸併用住宅」について考えてみます。 ■賃貸併用住宅による不動産投資とは 賃貸併用住宅とは、自分が住む居住用スペースと、賃貸用スペースが共存している建物のことです。オーナーは自らが居住しながら、同じ建物で賃料収入を得ることが可能です。 賃貸併用住宅は、相続...
1Pick
賃貸(アパート・マンション)経営に必須の設備投資!3つのポイントで空室リスクを減らす方法
フドシル
|
アパートやマンション経営を行う上で、セキュリティ対策やネット環境の整備、水回りやキッチン周りの充実は必要不可欠な要素とされています。上手に設備投資すれば空室リスクの減少や節税対策などにつながりますが、計画性がないと失敗するおそれがあるので注意しましょう。
賃貸アパート・マンション 概要
日本
マレーシア
タイ
インドネシア
インド
アメリカ合衆国