新着Pick
SPD36PKYNAP88E5Z
Eコマース(B to B)
JPN

Eコマース(B to B) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
Eコマース(B to B)
インターネット上での物品・サービスの売買を目的とし構築された電子商取引サイトのうち、主に企業群間取引を行うサイトを運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
チャットで問い合わせ対応60%削減!リソースをかけずに顧客満足度と売上に寄与するチャットディーラー誕生
ECのミカタ
|
「メールディーラーは、提供開始から15年以上にわたってたくさんのお客様にご愛顧いただいているツールです。しかし世の中の変化によって、『外部とのチャットは機能ないか?』というご意見も増えてきたため、今回のチャットディーラーの開発に着手。いよいよリリースとなりました」と西山氏は開発の背景を語る。  そもそもWebチャットツールは、サイト訪問者に対して積極的な接客ができるため、ECのようなB to...
271Picks
オイシックス奥谷氏のオムニチャネル論、未来のECは「B to C」から「B with C」へ
ビジネス+IT
|
オムニチャネル時代のマーケティングを考える上で、オイシックス 執行役員 統合マーケティング部 部長/Chief Omni-Channel Officerである奥谷孝司氏は、「顧客時間」という考え方に注目する。単に「誰が何を買ったか」のようなピンポイントではなく、検討から購入、使用、評価にいたる顧客の行動プロセスを時間軸でとらえ、ネットとリアルを適切に使い分けながら、あらゆるポイントで顧客との...
6Picks
ヤフーのEC革命、お手本は中国のタオバオ
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
大きな流れとして、B to Cのいろんなプレイヤーが出てきている中で、1つ特徴としては、Cに近いスモールBも含めたショップが続々と立ち上がっています。たとえば、BASEさんとか、STORESさんとか、それぞれ報道では5万店舗という数字が出ています。楽天の三木谷さんはインタビューで、「ヤフーさんが無料化したことは、特に心配していない」と語っていましたが、こうした小規模のところはあまり気にしない...
Eコマース(B to B) 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
フィリピン
ベトナム
インド
アメリカ合衆国