新着Pick
SPD2WRB7KC9G2KZ5
サスペンション
JPN

サスペンション 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
サスペンション
サスペンション(路面の凸凹から来る振動を吸収するなどして、乗り心地や操縦安定性などの改善を目的とする部品)を製造する企業群。本業界にサスペンションに組み込むショックアブソーバー(機械的な衝撃を吸収する装置)も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
37Picks
シトロエンC5試乗記
note(ノート)
|
1.序章 オーナーの御厚意により、2代目シトロエンC5に乗る機会があった。当方次期自家用車の候補である。 シトロエンC5を語るには、目玉であるハイドラクティブ3というサスペンションについて理解しておくべきだろう。 原形となるハイドロニューマチック式サスペンションはその昔シトロエンの各車で採用されていた、オイルと窒素ガスによるサスペンションだ。 以前はサスペンションのみならず、アシスト系(ステ...
13Picks
次世代自動車サスペンション「ClearMotion」が1億1,500万ドルを調達ーー【今日の調達まとめ読み】 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
|
本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。資金調達に成功した事例をデータベースとして毎日更新中。...
42Picks
クルマのボディに関する基礎知識 クルマの性能はボディで決まるのだ!
Auto Prove - 自動車情報サイト「オートプルーブ」
|
クルマに興味を持つ人にとってエンジンやサスペンションについてはかなり気になるはずだ。馬力やトルク、サスペンションの形式などは、クルマ・マニアなら話題にすることが多い。しかし、さすがにボディとなると、カタログを見ても特に記載はないし、カタログ数字で比較できる物差しもない、実に地味な存在だ。
65Picks
既存の足回り構造生かすEV用インホイールモーター、NTNが開発
ニュースイッチ
|
NTNは小型電気自動車(EV)向けインホイールモーターシステムを開発した。車の足回りを構成するサスペンション、ブレーキともに既存の小型車の構造が生かせ、次世代EVの開発推進につながる。2020年頃に
60Picks
滑ったバイクを逆噴射で立て直すスラスター安全装置、独Boschが発表。カーブの浮き砂利に効果
Engadget 日本版
|
近年、バイクにも自動車同様にABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が搭載されたり電子制御サスペンションといった技術が導入され、(まだ試験的ではあるものの)立ちゴケしないバイクまで現れてきました。しかし、コーナリング中にタイヤのグリップを失えば、マシンは転倒、ライダーが路上に投げ出される原則は変わりません。独Boschはこの問題を解決するために、タイヤが滑った際にガスを逆噴射してバイクの姿...
36Picks
ちょっと難しいダンパーの話 その2 動画もたっぷり
Auto Prove - 自動車情報サイト「オートプルーブ」
|
前回は、ダンパーの働きと構造を説明したが、今回はその作り込みに関してみてみよう。ダンパーは一見すると単純な油圧の粘性抵抗を使用する減衰器だが、実は微小な動きで正確に減衰力を発生させることが要求される精密な機械であることが分かったと思う。そして、サスペンションの動き、ボディの動き、つまりは走りのフィーリングに大きな影響を与えるものだということを説明した。
14Picks
製造の現場から得られた知見で行う、工場の可視化 ーi Smart Technologies 木村氏、ウフル 八子氏 インタビュー(前編)
IoTニュース:IoT NEWS
|
秋葉原で購入した格安センサーで、生産状況の可視化をすることからはじまり、クルマのトランスミッションやサスペンション部品などを製造する旭鉄工からスピンアウトし、スマートファクトリーソリューションを提供する企業となったi Smart Technologies。現場の知見から出てきたソリューションは、机上の空論で組み立てられたソリューションとは一味違うと、全国の中小製造業から引き合いを得ているとい...
20Picks
ちょっと難しいダンパーの話
Auto Prove - 自動車情報サイト「オートプルーブ」
|
クルマではサスペンションの構成部品の一つ、ダンパーはショックアブソーバーという別名を持っている。ダンパー=減衰装置、ショックアブソーバー=振動吸収装置といった意味だが、自動車メーカーでも呼び方が異なり、メーカーによりダンパーと呼んだり、「ショックアブ」、「アブソーバー」という略称で呼ぶ会社もある。
17Picks
米テスラ株下落、「モデルS」のサスペンション問題を当局が調査 (1)
Bloomberg
|
(Bloomberg) -- 9日の米株式市場で電気自動車メーカー、テスラ・モーターズの株価が下落した。「モデルS」のサスペンションに問題がある可能性を米道路交通安全局(NHTSA)が調査していることが嫌気された。
14Picks
ドアにひっかけるだけで体幹に効果的なトレーニングができるツールで手軽に理想の体型になれそう【今日のライフハックツール】
ライフハッカー[日本版]
|
『marsboy サスペンション トレーニングセット』を試してみました。体幹と他の部位を同時に鍛えられるという優れもの。体幹を鍛えておくと、健康寿命を伸ばすことにもつながると言われており、とても大事です。ドアに引っかけ、気軽に好きな部屋でトレーニングをすることができるんです。
13Picks
素材メーカーもEVシフト 東洋ゴムがサスペンション部品を共同開発、電池部品の需要も急拡大
産経ニュース
|
世界中で電気自動車(EV)の開発が進む中、東洋ゴム工業は17日、EV対応の自動車用部品の製品化に向けて、京都大学発のEVベンチャー、GLM(京都市)と共同開発を始めたと発表した。EV開発では部品の電子制御対応や車体の軽量化が重要で、高い技術力を持つ素材メーカーにとっては大きな商機となる。EV化の波を受け、新製品の開発や増産を決める動きが加速している。
12Picks
車椅子の行動範囲が広がる!スプリングで衝撃を吸収する「Loopwheels」
FUTURUS(フトゥールス)
|
オートバイに乗るようになってからしばらくの間、自転車に乗らない時期があった。久しぶりに自転車に乗ったときに思ったことは「乗り心地が悪いな」ということだった。考えてみれば当たり前で、普通の自転車にはサスペンションはついてい […]
10Picks
さよならハイドロシトロエン
下野康史(かばた やすし)の「自転車で行こう!」
|
シトロエンのハイドロニューマチックサスペンションが風前のともしびだ。  唯一のハイドロシトロエンだったC5は、日本ではもう買えない。C5を最後にやめるとシトロエンも発表している。プジョーと同じコンポーネントを使えという圧力が高まるなかで、...
10Picks
トラック運転手の疲労を軽減するカギはサスペンションにあった!
ニュースイッチ
|
ニッパツの「自動車用薄型サスペンションシート」は、振動を吸収するシート。2トンクラスの小型トラックに乗るドライバーの疲労軽減と疲れに起因する事故の防止、乗り心地の向上を目指し、いすゞ自動車と共同開発した。配送などで街中を走り回る小型トラックのドライバーの環境を改善し、安全で事故のない物流を支えている。 同サスペンションシートは、ニッパツがバネで培った振動技術と、シート製造のノウハウを投入。「...
9Picks
新ボディ採用で1,000kg切り!新型スズキ「スイフトスポーツ」は970kgの超軽量ボディが魅力的!
for Ride(フォーライド)
|
スズキが誇るスポーツモデル、「スイフトスポーツ」がモデルチェンジされましたね! スポーツモデルにも、安全性や快適性が求められる昨今にあって、超軽量となった車両重量に注目しつつ、今回は、この新型「スイフトスポーツ」をご紹介してみましょう。 新型スイフトスポーツの概要 コチラが今回発表された新型「スイフトスポーツ」。 1.4L直噴ターボエンジン、軽量高剛性なボディー、新開発サスペンション等の採用...
サスペンション 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国