SPD2WPW5TBZS1PQG
生命保険
JPN

生命保険 業界

日本
業界
>
金融
>
保険
>
生命保険
生命保険等の各種保険を取り扱う(企画、販売を行う)企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1326Picks
【生命保険"不要論"は本当か?】岡田真治 vs 後田亨
NewsPicks
|
日本人のおよそ90%が加入している「生命保険」。一方で「不要論」「実は損をする」という声が多いのも事実。そこで今回は、保険相談の専門家「加入派・岡田真治さん」、『生命保険は「入るほど損」?!』の著者で「慎重派・後田亨さん」が、「生命保険」加入の是非について真っ向討論。 不要論の根拠とは?保険会社の儲けのロジックとは?さらには、掛け捨てと積立で注意すべき内容など… 絶対に他では聞けない「保険の話」が繰り広げられます。 ※ライブ・オンデマンド配信ともにプレミアム会員のみご視聴いただけます。
2043Picks
【山崎元】生命保険は「人」から買うな
NewsPicks編集部
|
生命保険は「マイホームに次ぐ人生の買い物」だと言われてきた。従来の生命保険の入り方は、会社に生命保険の営業職員がいて、職場にいながら生命保険加入の相談ができた。しかし、企業のセキュリティーが厳し...
346Picks
第一生命が、アバターと営業やるらしい
【Sponsored by 第一生命保険株式会社】 既存の常識にとらわれない、企業や組織のいまを伝える「NO RULES」 今回登場するのは、第一生命株式会社です。 〈第一生命に勝ち目ありますか?〉 「あると思います。」力強く答えられた隅野俊亮社長。 保険業界は抗えない少子高齢化や生保不要論が取り巻き、コロナの影響などで全体の業績が悪化したなか、 第一生命がV字回復の一手として勝ち筋を見出した「保険DX」とは一体何なのか? 実際に大変革の最中にいる営業トップにまで、「ノールール」で深掘りします。 〈出演者〉 ●池田 光史(NewsPicks執行役員CXO) ●隅野 俊亮(第一生命保険株式会社 代表取締役社長) ●増田 淑乃(第一生命保険株式会社 DX推進部 イノベーションラボ アシスタントマネージャー) ●遠藤 圭悟(第一生命テクノクロス株式会社 デジタル企画部・リーダー) ●加納 裕之(第一生命保険株式会社 代表取締役専務執行役員) ●小西 晃子(第一生命布施支社 新若江営業オフィス チーフエグゼクティブ) ●青井 哲亮(第一生命保険株式会社 カスタマーサクセス部 業務推進課 ラインマネジャー)
772Picks
【突撃】社長、本当に生命保険って必要ですか?
NewsPicks
|
大手生命保険会社の一つである「第一生命HD」。2021年度の業績は純利益4000億円と過去最高益で絶好調。しかし「生保はムダ」「生保は損」など生保不要論は広がり、Z世代、ミレニアル世代の加入率は下がる一方…気軽に入れるネット保険など競合も多い中、今後の戦略をどう描いているのか?そして、そもそも生命保険は必要なのか?第一生命トップにデューデリ団が挑む。(37分/出演:藤村聖子、花谷美枝、谷口健/第一生命HD 稲垣精二代表取締役社長)
1148Picks
【堀江貴文×勝間和代】生命保険は損?テンプレ生活をハックせよ
NewsPicks Studios
|
今回は、YouTubeなどで、自由な人生を過ごすコツを発信する経済評論家の勝間和代さんが登場。「人生100年時代」と言われる中、人生設計をいかにして築くべきか。就職、結婚、マイホーム、保険、老後資金…あらゆる節目における「世間の常識」に惑わされないために、勝間さんと堀江さんが、新時代のライフハック論を語ります。「生命保険は損?」「住まいは賃貸 or 持家?」など、明日から実践できる自由な人生を送るための秘訣とは。 <ゲスト> 勝間和代(経済評論家) 土居明莉(現役東大生) ※番組を全編視聴するには、有料会員登録が必要です。
1Pick
新NISA導入から半年…生命保険営業担当者が「営業きつい」と感じた2つの理由
LIMO
|
2024年1月に新しいNISA(新NISA)が導入されて半年。生命保険を取り巻く環境の変化に、保険営業も苦戦しているといいます。2024年1月に新しいNISA(新NISA)が導入されて半年。
267Picks
【ライフネット生命】創業の志の何を守り、何を変えるべきか
 「子育て世代の保険料を半分にし、安心して子どもを産み育てることができる社会を作る」を開業時の理念に掲げ、DXという言葉の誕生以前から生命保険のDXを敢行。 ネット生保のファーストペンギンとなっ...
522Picks
生命保険のリアルな疑問。ミレニアル世代が“本音で”聞いてみた
 これまで生命保険は、「社会人になったら入るもの」という不文律があった。親や親戚に勧められ、“何となく加入しているだけ”という人も多いのではないだろうか。 だが健康面の悩みも少ない20代の場合、...
2Picks
義母から「生命保険の受取人は子どもにしたほうがいい」と言われました。節税になるというのですがどういうことですか?
ファイナンシャルフィールド
|
生命保険金の受け取りにかかる相続税相続税は、生命保険(死亡保険)の保険料負担者と被保険者が同じで、被...
321Picks
「健康保険」とは?生命保険って入った方がいい?お金の専門家が解説
ハフポスト日本版
|
関連記事»「国民健康保険」加入の女性、産前産後の保険料免除へ。一体どう変わる? 社会人になると、周囲に加入する人も増える「生命保険」や「医療保険」。そもそも、日本の「健康保険」ってどんなもの?保険って入った方がいいの?入るなら、どう選んだらいい?働く私たちが知っておきたい基礎知識を、お金の専門家で「日本金融教育推進協会」代表理事の横川楓さんに聞きました。 【目次】 そもそも「生命保険」とは?...
136Picks
実は「節税」にならない?年間最大12万円の「生命保険料控除」の落とし穴
ゴールドオンライン
|
2023年も2ヵ月を切りました。生命保険等に加入している人は、自宅に保険会社から「控除証明書」が届いていることと思います。そして、この時期、保険の営業マンがよく使うセールストークに「生命保険料控除の枠を使って節税しましょう」というものがあります。しかし、実は、生命保険料控除は、税負担を抑える制度には違いありませんが、「節税」の制度といえるかどうかは微妙な面があります。本記事で解説します。
1212Picks
【インフォグラフィック】合理的に進化した生命保険の歴史
生命保険の起源は諸説あるなかで、最も古いとされるのが、古代ローマ時代にあった「コレギア・テヌイオルム」という相互扶助組織だ。当時のローマには、入会金を払った会員が死亡すると、遺族の年齢に応じた弔...
100Picks
来年度税制改正に向け “子育て世帯を支援”検討へ 政府・与党
NHKニュース
|
【NHK】少子化対策が課題となる中、来年度の税制改正に向けて政府・与党は、税制面でも子育て世帯を支援できないか検討することにしてい…
2438Picks
【追悼・山崎 元】「正義の経済評論家」がNewsPicksに語った全記事
NewsPicks編集部
|
経済評論家の山崎元さんが1月1日、食道がんのため都内の自宅で亡くなりました。65歳でした。1958年、北海道旭川市生まれ。東京大学経済学部を卒業後、三菱商事に入社。その後は野村証券投資信託委託、...
287Picks
金融庁、マニュライフ生命保険に行政処分発動へ
東洋経済オンライン
|
金融庁は月内に、外資系生命保険大手のマニュライフ生命保険に対して、保険業法に基づく業務改善命令を発動する方向で最終調整に入った。2022年2~6月まで4カ月間にわたり、同社に立ち入り検査を実施し、租税回避…
1Pick
金融営業が転職を考えるきっかけか?…新NISA時代に加速した生命保険営業の感じる苦悩4選
LIMO
|
新しいNISA導入をきっかけとして保険営業は更に苦戦しているといいます。なぜそのようなことが起きているのか。2023年以前のNISAや新NISAによる資産形成層のニーズの変化と保険営業の最新の苦悩について解説します。
318Picks
生命保険の勧誘時に「公的保障の説明を」 金融庁が規制強化へ
朝日新聞デジタル
|
生命保険を販売するうえでは、万が一の際に年金や医療保険などの公的保障がどのくらい受け取れるかを十分説明すべきだ――。生命保険の営業手法に関する監督指針に、こんな「異例」の注文をつけることを金融庁が考…
54Picks
家族の生命保険、契約の有無がわからない……。そんなときに役立つ「生命保険契約照会制度」とは?
Business Insider Japan
|
・親族が亡くなったときに、少しでも頼りにしたい生命保険には保険請求期限があり、「権利行使が可能になってから3年間」となっている。 ・しかし、しっかりと終活がなされていない場合、生命保険の有無すらわからない場合がある。そんなときに、役立つのが「生命保険契約照会制度」だ。 ・これは、加入している保険契約...
337Picks
トヨタ、生命保険代理事業に参入 全国の販売店へ展開も視野
共同通信
|
トヨタ、生命保険代理事業に参入 トヨタ自動車の金融子会社「トヨタファイナンス」は15日、保険販売大手の「ほけんの窓口グループ」(東京...
生命保険 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア