新着Pick
SPD2WPW5TBZS1PQG
生命保険
JPN

生命保険 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
保険
>
生命保険
生命保険等の各種保険を取り扱う(企画、販売を行う)企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
ダイビングや登山に特化した短期生命保険「Life by Spot」が580万ドル調達ほかーー【今日の調達まとめ読み】
THE BRIDGE
|
本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。資金調達に成功した事例をデータベースとして毎日更新中。... 投稿 ダイビングや登山に特化した短期生命保険「Life by Spot」が580万ドル調達ほかーー【今日の調達まとめ読み】 は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。
29Picks
【今週のリケジョ】高度な数理知識を駆使して保険料を設定
ニュースイッチ
|
大同生命保険の土田千尋さん(31)はアクチュアリー(保険数理人)として、生命保険商品の開発に携わる。高度な数理の知識を駆使し、適正な保険料の設定などに日々奔走する。監督官庁との認可折衝も重要な任務だ。「知見を広げて、誰からも頼られるアクチュアリーになりたい」と将来を見据える。商品発売、うれしい瞬間 答えがはっきり出る数学が好きです。アクチュアリーに興味を持ったのは得意な数学を生かし、専門性の...
12Picks
大人気「健康増進型保険」の割引に飛びついてはいけない理由 - ニュース3面鏡
Diamond Online
|
生命保険各社がこぞって売り出している「健康増進型」の生命保険。歩いたぶんだけ保険料が安くなる、健康診断書で規定の数値をクリアすると保険料が割り引かれるなど、従来の保険に加入者の健康維持を促すための仕組みが掛け合わさっているのが特徴だ。しかし、前向きなイメージに誘われて安易に加入するのは危険だという。保険コンサルタントの後田亨氏に聞いた。
22Picks
【ミャンマー】保険市場、外資に開放=政府が正式発表[金融]
NNAアジア経済ニュース
|
【ミャンマー】保険市場、外資に開放=政府が正式発表[金融] ミャンマー計画・財務省は2日、保険分野への参入を外資企業にも認めると発表した。参入を希望する外資企業を募った上で、ライセンス付与に向けた審査に着手する。生命保険は最大3社の外資に全額出資を認め、それ以...
18Picks
Industry Eye 第34回 金融「保険業界のM&A動向」
デロイト・メンバーファーム
|
本稿では、大手損害保険会社、生命保険会社それぞれの経営方針、また海外進出など日系大手保険会社がM&Aをどのように活用しているのかについて考察します。
18Picks
保険のプロが「共済」と「団体保険」に入りたがるワケ
マネーポストWEB
|
どの会社の保険に加入するのがよいのか? 保険に関する多数の著書がある「保険相談室」代表の後田亨さんが、保険に関するさまざまな相談に回答する。今回は、民間の生命保険と共済、どちらを選ぶべきか悩む主婦のケースだ。【相談者】田村さん(香川県在住...
260Picks
無印良品はなぜ「反体制」で世界を席巻できたか?消費を変えた堤哲学
Diamond Online
|
「セゾングループ」は、小売業、クレジットカードや生命保険などの金融業、シネマセゾンなどのメディア関連事業、ホテル、レジャーと、事業の多彩さは日本随一とされた。同グループを一代で築き上げたのは、堤清二氏である。2000年代にセゾングループは解体されたが、堤氏が育て上げた企業やブランドは、今なお私たちの生活になくてはならないものとなっている。
19Picks
ワールドウォッチ 中国視窓:アリペイが掘り当てた保険の潜在需要 1カ月で2000万人超が加入=神宮健 | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
|
中国で最近、爆発的に売れた金融商品がある。電子商取引(EC)最大手「アリババ」傘下で、スマホ決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営する「螞蟻金服(アントフィナンシャル)」が10月16日、同じ傘下のネット生保と提携して発売した相互保険「相互保」だ。無料で加入でき、負担はアリペイを通じて全加入者で分
11Picks
外貨建て保険、監督強化 誤解招く利回り説明を見直しへ
朝日新聞デジタル
|
金融庁が生命保険会社の外貨建て保険の監督強化に乗り出した。超低金利の中で高利回りの外貨建て保険は高齢者らに人気だが、金融庁は利回りを高く誤解させる表示が一部にあるなど情報開示に問題があるとみている。…
271Picks
金融庁が生保に怒りの鉄槌!節税・外貨建て保険に「是正指導」
Diamond Online
|
ついに、金融庁が怒りの鉄槌を振り下ろした──。金融庁が目下、生命保険各社に“是正”を迫っている項目は大きく2つ。1つは中小企業の経営者を主な対象にした節税保険、そしてもう1つは外貨建ての貯蓄性保険だ。
20Picks
生保大手、本業の“もうけ”上方修正が相次ぐ理由
ニュースイッチ
|
国内生命保険大手9社の2019年3月期連結決算予想が22日出そろい、本業のもうけを示す基礎利益で上方修正が相次いだ。好調な企業業績を受けて、株式配当金の増加を織り込む。国内の低金利環境で円建ての貯蓄性商品の販売抑制が続く中、顧客の関心の高い外貨建て保険の契約増加も利益の底上げに寄与している。 日本生命保険は実額は示していないものの、基礎利益の通期予想を減益から増益に見直した。同日会見した三笠...
51Picks
主要生保、付加価値ある商品開発推進 9社の9月中間決算、6社増益
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
国内主要生命保険会社9社の2018年9月中間連結決算が22日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は前年同期比で6社が増収。本業のもうけを示す基礎利益は、外債…
101Picks
第一生命が大手初の認知症保険 「人生100年時代」で市場拡大見込む
産経ニュース
|
第一生命保険は20日、大手生保としては初めて「認知症保険」を発売すると発表した。これまで認知症は介護保険などに特約として追加する形でカバーしていたが、今回は認知症だけを保障する保険として打ち出す。「人生100年時代」の到来を見据え、市場拡大の目算が大きく、シニア層の関心も高い商品を提供する。
12Picks
日本生命子会社の三井生命、新社名は「大樹生命保険」に
朝日新聞デジタル
|
来年度から社名を変更する予定の三井生命保険が、新社名を「大樹(たいじゅ)生命保険」に決めたことが21日、わかった。三井生命は2015年に日本生命保険の子会社となり、三井グループの社名表記のルール上「…
11Picks
保険の常識を一変 南アフリカ発「健康になると儲かる」仕組み
Forbes JAPAN
|
住友生命、第一生命、東京海上日動あんしん生命…。日系生保各社がこぞって始めた「健康増進型」保険。南アフリカの異端児が世界の保険の常識を一変させた。「企業の至上命題は『株主を金持ちにすることだ』って言われていたけど、我々のゴール・・・
376Picks
【注目】巨大ファンド生保、7000億の地銀株というレガシー
NewsPicks編集部
|
上場企業の大株主である生命保険会社は、地方銀行の株式も大量に保有している。なぜだかご存じだろうか?NewsPicks編集部が独自に調査したところ、日本生命保険、第一生命保険、明治安田生命保険、住...
113Picks
【事務職の未来】第5話 事務は負け組なのか
note(ノート)
|
今回のテーマは「事務は負け組なのか」です。 私は以前、日本最大手の日系生保の東京本社にて、扶養内パートで事務をしていたことがあります。 そこの部署は「企業保険の申込書を大手企業に発送するためのデータを作成する部署」で、事務職の女性8人で構成されていました。(その仕事に8人もいるか?と思うような感じに見えますけど、仕事内容はそこそこ大変でプロフェッショナルな部署でした。大変さはここでは割愛しま...
生命保険 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア