新着Pick
SPD2T81ZLCS391WH
半導体テスト・後工程受託
CHN

半導体テスト・後工程受託 業界

中華人民共和国
業界一覧
>
機械・電気製品
>
半導体関連製造
>
半導体テスト・後工程受託
半導体製造プロセスにおいて、前工程は行わず、テスト・ボンディングなど後工程を専業で行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
半導体不足で存在感を示す台湾TSMC
財経新聞
|
2020年秋以降から続く、世界的な半導体不足により、半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)の業績が好調だ。
2Picks
半導体最大手「SMIC」21年1Q決算 売上高22%増もリスクは依然として存在
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国本土最大のファウンドリ(半導体受託生産企業)中芯国際(SMIC)が2021年第1四半期の財務報告書を発表した。今四半期、同社…
11Picks
五輪テスト大会で“トイレ問題”「本番では台数増やし対応」組織委が改善策
nikkansports.com
|
陸上の東京五輪テスト大会が9日、東京・国立競技場で行われた。大会後、組織委員会の森泰夫次長がテスト大会の成果について会見。海外選手20人(うち9人が入国選手)… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
49Picks
台湾TSMC、米アリゾナ州で工場増設を計画=関係筋
Reuters
|
[台北 4日 ロイター] - 半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は米アリゾナ州でさらに工場を建設する計画をしている。事情に詳しい3人の関係者がロイターに明らかにした。
41Picks
米クアルコム、4─6月期見通しが市場予想上回る 供給網が改善
Reuters
|
[28日 ロイター] - 米半導体大手クアルコムが28日発表した第3・四半期(4─6月)の売上高および調整後利益見通しは市場予想を上回った。次世代通信規格「5G」対応機種への買い替え需要などを受け供給面での制約が緩和しているという。
11Picks
台湾TSMC、生産能力拡大へ29億ドル支出 取締役会が承認
Reuters
|
[台北 22日 ロイター] - 半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は22日、生産能力拡大に向けた28億9000万ドルの支出を取締役会が承認したと発表した。自動車メーカーなどに影響が出ている世界的な半導体不足に対応する。
49Picks
半導体大手ルネサスの工場火災受け台湾・TSMCが増産に応じる
NHKニュース
|
【NHK】大手半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響で自動車用の半導体不足が懸念される中、受託生産で世界最大手の…
69Picks
TSMC、第1四半期19%増益 半導体不足は来年にかけ続くと予想
Reuters
|
[台北 15日 ロイター] - 半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が15日発表した第1・四半期決算は、純利益が1397億台湾ドル(49億3000万米ドル)となり19.4%増加した。新型コロナウイルス禍の中、パソコン(PC)など向けの半導体の需要が伸びた。
49Picks
フェイスブックが動画を使った恋人探しアプリ「Sparked」をテスト中
TechCrunch Japan
|
Facebookは、ビデオを使った恋人探しアプリ「Sparked」をテストしていることを、このアプリのウェブサイトがThe Vergeによって発見された後、認めた。この製品はFacebookの社内研究開発グループであるNew Product Experimentation(新製品実験)チームによって開発されているが、これまで公式に発表されたことはなかった。
43Picks
ルネサス 生産再開へ 那珂工場の火災棟、19日までに:朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
|
半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、那珂工場(茨城県ひたちなか市)の火災があった棟での生産を、火災発生から1カ月後の19日までに再開する方針を固めた。ただし、出荷量が火災前まで戻るのは6月下旬以降…
11Picks
ムバダラ、グローバルファウンドリーズの米IPOを計画-関係者
Bloomberg.com
|
アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンド(SWF)、ムバダラ・インベストメントが半導体受託生産のグローバルファウンドリーズの米国市場での新規株式公開(IPO)に向け準備を開始した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
54Picks
インテルはもうTSMCに勝てない?半導体・MEMS市場の行方を東北大 田中教授が解説
ビジネス+IT
|
半導体技術を生かしたMEMS(微小電子機械システム)の権威である、東北大学 大学院工学研究科 田中 秀治教授。同氏は登壇したイベントで、「インテルとTSMCの製造技術の差は開くばかり」だと述べた。半導体業界の“王者”インテルと、最大手の半導体受託工場であるTSMC。両者の現在地とは?また、同氏が指摘する「ファブレスモデルの落とし穴」とは何か。半導体・MEMSの最新動向から国内製造業復活への提...
170Picks
半導体製造の契約期間を最長5年に変更するTSMCの強気
ニュースイッチ
|
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が主要顧客に対して契約期間の単位を従来の1年間から3―5年間に変更すると通知したことが分かった。市況の需給逼迫(ひっぱく)を踏まえた強気の方針転換だが、半導体不足の深刻な自動車メーカーなどにとっては“条件改悪”となり、生産計画などの自由を奪われかねない。最近顕在化した産業界のパワーバランスの変化を如実に現す。 TSMCは...
196Picks
台湾のTSMCが11兆円投資、今後3年で-半導体の生産能力強化
Bloomberg
|
半導体受託生産を手掛ける台湾積体電路製造(TSMC)は1日、半導体の生産能力を強化するため今後3年で1000億ドル(約11兆円)を投じる計画を明らかにした。旺盛な需要に対応する。
13Picks
半導体の供給不足に自工会が動いた!TSMCに代替生産を直接要請
ニュースイッチ
|
日本自動車工業会(自工会)がルネサスエレクトロニクス・那珂工場(茨城県ひたちなか市)の生産ライン稼働停止による車載半導体の供給不足懸念に対処するため、台湾積体電路製造(TSMC)に代替生産を要請したことが判明した。ルネサスは火災発生から3―4カ月後に出荷水準を戻す見通しを示しているが、自動車メーカー各社の生産への影響を抑えるため、日本政府によるTSMCへの要請とは別に自工会として直接働きかけ...
30Picks
NTTが挑む壮大な次世代通信インフラ構想「IOWN」は世界で主導権を握れるか?
@DIME アットダイム
|
急速に進歩してきた半導体とネットワークの限界が見え始めた。インテル創業者の一人であるゴードン・ムーア氏は、1965年に発表した論文で「半導体の集積率は18か月で2倍になる」と唱えた。後に「ムーアの法則」...
326Picks
米インテル、半導体生産の大規模投資を発表-TSMCと直接競争へ
Bloomberg.com
|
米インテルは23日、新たな工場の建設で大規模な投資を行い、他社向けに半導体を製造するファウンドリー(受託生産)事業に乗り出す計画を明らかにした。半導体製造でリーダー的地位を取り戻すことを目指している。発表を受け、インテルの株価は一時約6%上昇した。
576Picks
【ニュース解説】半導体TSMC、日本進出が「すごくない」理由
NewsPicks編集部
|
あの世界トップの半導体メーカーが、ついに日本へ進出──。今年2月、世界最大の半導体ファウンドリ(受託製造メーカー)である台湾TSMCが、日本に新しい拠点を設けるとのニュースが一部で報じられた。T...
17Picks
中国からの生産移管先として企業がベトナムを選ぶ3つの理由
ニュースイッチ
|
産業の高付加価値化 必須 ベトナム経済は、2021年入り後も輸出をけん引役に持ち直している。1月の通関輸出は前年同月比プラス55・3%の大幅増であった。この背景には、前年の反動もあるものの、欧米を中心に活動制限の再強化でテレワークがさらに普及し、パソコンや半導体などIT関連輸出財に特需が発生したという需要面の要因が挙げられる。加えて、近年の米中対立の激化を受け企業が中国から生産拠点を移し、こ...
98Picks
建設費は6倍、人件費は3割高い。台湾TSMCが米国工場計画で二の足
ニュースイッチ
|
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が進める米国アリゾナ州の先端半導体工場計画が早くも難路にかかる。建設費用が当初想定の数倍に膨れ上がりそうなほか、材料などのサプライチェーン(供給網)構築でも課題山積だ。同社と取引のある日系サプライヤーも多いが、高リスクから米国進出に二の足を踏む可能性がある。 「TSMCのアリゾナはえらい苦労しているようだ。業者から見積も...
半導体テスト・後工程受託 概要
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
フィリピン
アメリカ合衆国