新着Pick
SPD2T81ZLCS391WH
半導体テスト・後工程受託
CHN

半導体テスト・後工程受託 業界

中華人民共和国
業界一覧
>
機械・電気製品
>
半導体関連製造
>
半導体テスト・後工程受託
半導体製造プロセスにおいて、前工程は行わず、テスト・ボンディングなど後工程を専業で行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
サムスンはなぜ中国からフッ化水素を調達したのか?(特別寄稿)
アゴラ 言論プラットフォーム
|
① 本稿の趣旨 前々回に続き前回の寄稿も好評を得たようなので、今回も引き続き一連の半導体材料の輸出管理見直しに関する分析記事を書かせていただこうと思う。 今回は随所で報じられている「サムスンが中国産のフッ化水素のテストを
9Picks
専門領域を深堀り、AIベンチャーの生きる道
ニュースイッチ
|
人工知能(AI)ベンチャーで業務の深掘りが進んでいる。特定サービスに事業を集中させ、業務に合わせてAIを開発している。自社でサービスを展開し、AI開発のテストベッドにするベンチャーもある。AIシステムの受託開発を続けたり、技術でプラットフォーマーを目指したりするよりも、地に足のついたビジネスになる可能性がある。AI開発は局地戦に移ろうとしている。(文=小寺貴之)FRONTEO 資料読み込み効...
3Picks
ウイルスの侵入ポイントを探る、車載向けテスト
EE Times Japan
|
キーサイト・テクノロジーは2019年7月11日、同社のユーザー向けイベント「Keysight World」で、車載部品向けのサイバー攻撃テストソリューションや、パワー半導体の動特性を評価するアナライザーなどのデモを行った。
22Picks
日経平均は反発、円安が支え 電子部品や半導体などは下落
Reuters
|
[東京 9日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に反発した。1ドル108円後半まで進んだ円安に反応し、朝方から先物買いが先行。上げ幅は一時150円を超えたが、半導体関連株やアップル<AAPL.O>関連の電子部品株が売られて指数を押し下げた。後場、上海株や米株先物の下落を横目にマイナス転換する場面もあったが、その後、それほど下押しは強まらず、終値ではプラス圏を維持した。
18Picks
日経平均は3日ぶり反発、米中摩擦の緩和期待 円安・アジア株高も追い風
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。前日の米国株市場の流れを引き継ぎ、朝方から半導体・電子部品株に買いが先行した。その後、米中が暫定的な貿易戦争の停戦で合意したという香港紙の報道が伝わると上げ幅を拡大。為替が1ドル108円台まで円安に振れたことや、香港・上海などアジア株の上昇も追い風となった。後場にかけて200円超高となり、きょうの高値で引けた。
16Picks
日経平均は小幅続伸、香港株高・円安が支え 半導体関連は弱い
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に続伸した。前週末の米国株市場で半導体関連が下落した流れを引き継ぎ、東京エレクトロン<8035.T>、アドバンテスト<6857.T>などが売られて安く始まった。その後、大規模デモの影響が懸念された香港のハンセン指数<.HSI>が高く始まると安心感が広がった。為替の円安も支えとなりプラス圏に浮上したが、午後は重要イベントを控えて様子見ムードが強まった。
11Picks
ファーウェイへの出荷、米政府の決定の影響ない=台湾TSMC
Reuters
|
[新竹(台湾) 23日 ロイター] - 半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW>は23日、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への事実上の輸出規制を決めたことについて、ファーウェイへの出荷に影響は出ていないとの認識を示した。
10Picks
インテルやクアルコムなどがファーウェイへの部品供給を停止か
TechCrunch Japan
|
トランプ政権が先週、中国の大手通信企業かつスマートフォンメーカーのHuawei(ファーウェイ)を貿易に関するブラックリストにくわえた後、複数の重要メーカーが同社との取引を中止したことが報じられている。Bloomberg(ブルームバーグ)よると、半導体企業のIntel(インテル)やQualcomm(クアルコム)、Xilinx(ザイリンクス)、Broadcom(ブロードコム)は、通知がない限りフ...
107Picks
2019年iPhone用「Apple A13(仮)」チップ、5月から量産開始? 背面でAirPodsが充電できるとの噂
Engadget 日本版
|
台湾の半導体大手TSMCが、今年秋に発売と見られている次期iPhone用として、新チップをテスト生産開始したと報じられています。米Bloombergの匿名情報筋によると、「A13」と名付けられたプロセッサは4月にテスト生産に入り、5月の早い時期に大量生産をスタートするとのことです。 TMSCはiPhone2019年モデルに搭載されたA12 Bionicチップ生産も一手に引き受けています。これ...
54Picks
東芝メモリ、今夏にも上場申請 売上高の目標は2兆円超
朝日新聞デジタル
|
東芝から昨年6月に独立した半導体大手の東芝メモリが、今夏にも東京証券取引所に上場を申請する方針を固めた。最速で年内の上場をめざす。2017年秋に掲げた「3年後の株式上場」の前倒しを検討していたが、半…
17Picks
商社が“5G向け半導体”事業?
ニュースイッチ
|
住友商事と住友商事九州(福岡市博多区)は、ジャパンセミコンダクター(JSC、岩手県北上市)と共同で、シリコン基板上に光素子を形成するシリコンフォトニクス技術を活用した半導体の製造受託を月内に始める。
28Picks
日経平均は小幅続伸、米半導体株高を好感 利益確定売りで伸び悩む
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅続伸した。前日の米国株市場の流れを引き継ぎ、朝方はハイテク関連銘柄に買いが先行。中国株の上昇や為替の落ち着きなども投資家心理の支えとなり、2日に付けた取引時間中の直近高値を上回った。だが、買い一巡後は半導体関連株などに短期投資家の利益確定売りが出た。後場は手掛かり難の中、上値の重さが意識され、先物も売りに押された。大引けにかけては前日終値前後でもみ合う展開だった。
11Picks
寄り付きの日経平均は続落、下げ幅を300円超に拡大
Reuters
|
[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比187円41銭安の2万1191円32銭となり、続落した。その後、下げ幅を300円超に拡大している。前日の米国株市場で主要3指数が下落し、投資家心理を圧迫。世界景気の鈍化懸念などから半導体関連や電子部品関連の一角も売られている。
22Picks
日経平均は続伸、半導体関連など堅調 上海株高も支え
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸した。前週末にハイテク株主導で米国株が上昇した流れを引き継ぎ、朝方から半導体関連株などへの買いが先行。上げ幅は一時160円を超えた。その後、米中首脳会談が6月に先送りされる可能性があると報じられたことが重しとなって伸び悩む場面もあったが、中小型の出遅れ株物色や3月期末の配当権利取りの動きなどで持ち直した。午後は上海株の堅調推移も支えとなった。
16Picks
半導体前工程装置、2020年に過去最高の投資額へ
EE Times Japan
|
半導体前工程装置に対する投資額は、2019年に前年比2桁の減少となる。2020年には急回復して過去最高の投資額になる――。SEMIが設備投資予測を発表した。
11Picks
2018年の半導体製造装置メーカーランキング - 日本企業はトップ15社中7社
マイナビニュース
|
半導体産業調査市場企業である米VLSI Researchが発表した2018年の半導体製造メーカーランキングによると、トップ15社中、日本メーカーは3位に東京エレクトロン(TEL)、6位にアドバンテスト、7位にSCREEN、9位にKOKUSAI ELECTRIC、10位に日立ハイテクノロジーズ、14位にダイフク、そして15位にキヤノンが入り、世界地域別に見た企業数としては7社でトップとなった。
49Picks
中国IT大手が人工知能で「食料」生産 水量90%削減の例も
Forbes JAPAN
|
農業・畜産など食料生産の工程を自動化・効率化するため、中国大手企業が人工知能を使ったソリューションを次々とテスト・実用化しようとしている。アリババが養豚のためにAIを活用していることはすでに広く報じられているが、AI利活用の裾野はさらに広が・・・
27Picks
【台湾】TSMCのウエハー不良品、海外顧客に影響も[IT]
NNAアジア経済ニュース
|
【台湾】TSMCのウエハー不良品、海外顧客に影響も[IT] ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)で大量のウエハー不良品が発...
24Picks
半導体後工程のターンキープロバイダーへ、ヤマ発が新川とアピックヤマダを買収
MONOist
|
ヤマハ発動機、新川、アピックヤマダの3社は2019年2月12日、東京都内で会見を開き、同日に発表した事業統合について説明。「日本のモノづくり力を結集した半導体後工程のトータルソリューションを提供する」(ヤマハ発動機)という。
半導体テスト・後工程受託 概要
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
フィリピン
アメリカ合衆国