新着Pick
SPD2RM130G9FQFO4
石油・ガス開発サービス
ALL

石油・ガス開発サービス 業界

世界
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発サービス
石油・ガス開発における、探鉱、掘削、パイプライン建設、海洋建設、調達、検層・分析、メンテナンスなどのサービスの全部、または一部を石油・ガス開発会社に対して提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
感染症の影響で大変な飲食店へのご提案 459名調査に基づくマーケティング戦略
株式会社ホワイトボックス
|
株式会社ホワイトボックスはインターネットメディア・サービスの開発を通して人々の生活を豊かにし、企業のプロモーション活動に寄与します。
4Picks
米石油・ガス掘削リグ稼働数、3週連続で過去最低=ベーカー・ヒューズ
Reuters
|
[22日 ロイター] - エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した5月22日までの週の米国内石油・天然ガス掘削リグ稼働数は、前週比21基減の318基となり、新型コロナウイルス流行による需要急減と価格急落を背景に1940年の統計開始以来の最低水準を3週連続で更新した。
5Picks
いたずら野郎にはテックで対抗。無人で動くシェアeスクーター「Go X」
ギズモード・ジャパン
|
Image:GoX/YouTube乗り捨て問題の解決策が未来すぎる!欧米ではeスクーター(電動キックボード)のシェアリングサービスが乱立するなか、アトランタのGoX社はアプリで呼び出すと無人でお迎えに来る自動運転eスクーターを開発しました。これまでのeスクーターシェアといえば、道端に乗り捨てする方式が基本。スマホアプリから道端のeスクーターのロックを解除し、降りる際も道端に置いてアプリからロックし
92Picks
Googleが「もう石油・ガス会社のためにはAIを提供しない」と宣言
GIGAZINE
|
Googleが「石油・ガス産業が化石燃料の掘削を効率化するために提供してきた人工知能(AI)や機械学習(ML)の構築は今後行わない」と発表したと、複数のメディアが報じています。
2Picks
韓国軍が発見できなくなった北朝鮮の小型無人機 性能向上著しい弾道ミサイルの「目」、日米韓の新たな脅威に
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
サウジアラビアの石油施設に対する無人機突入攻撃、イラン革命防衛隊ガーセム・ソレイマニ司令官の無人攻撃機での殺害は記憶に新しい。無人偵察機と無人攻撃機は、アフガニスタンやイランでもテロ対策で効果を発揮している。現代の戦闘に不可欠となった無人機を北朝鮮が開発、性能を著しく向上させている。
2Picks
新型コロナの感染テストで注目の「クエスト・ダイア グノスティックス」を解説! 全米のドライブスルー 検査場での診断も行う検査サービス大手の実力は? - 世界投資へのパスポート
Diamond Online
|
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! これまで本コラムでは、新型コロナウイルスのワクチン開発の努力などに焦点を当てて来ました。しかし、今求められているのはワクチンだけではありません。感染テストは経済が立ち直るために欠かせません。クエスト・ダイアグノスティックス(DGX)は診断用検査サービスを展開しており、患者や臨床医、病院などに対して感染テストのサービスを提供するとともに、健康保険会社に...
242Picks
5000人の学生モニター募集 三菱UFJ、コロナ支援も
共同通信
|
5000人の学生モニター募集 三菱UFJフィナンシャル・グループは22日、若い世代の意見を新サービスの開発に生かそうと、大学生や専...
15Picks
グーグルが石油企業向けのAI提供を停止、環境団体の批判で
Forbes JAPAN
|
グーグルは5月19日、化石燃料の採掘を行う石油・天然ガス企業向けのカスタムAI(人工知能)ツールや、機械学習システムの提供を停止すると宣言した。これは環境保護団体の抗議を受けての措置だと見られている。グーグルはこれまで化石燃料の採掘を行う企・・・
12Picks
企業のコミュニケーションが変わる。PR TIMESの新サービス「STORY」の衝撃
Forbes JAPAN
|
企業とメディア、生活者をつなぐプレスリリース配信サービス「PR TIMES」が5月18日、新たなサービスの提供を始めた。その名も「PR TIMES STORY(ピーアールタイムズストーリー)」。企業や団体内の当事者が自ら、サービスの開発秘話・・・
87Picks
中小企業も「大阪モデル」だ!感染第2波防ぐ商品が続々登場
ニュースイッチ
|
大阪の中小企業が既存の技術やサービスを生かし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため発令された外出自粛要請の解除に向けた商品を次々に打ち出している。プラスチックパイプの製造を手がける高永化学(大阪市平野区)は受け付けや事務所で使用する簡易間仕切りを、サクラインターナショナル(同中央区)は展示用資材を活用した飛沫(ひまつ)感染防止カバーをそれぞれ開発した。長期化する新型コロナ対策に中小の技術を役...
11Picks
AI契約書レビューのGVA TECHが契約書管理サービスのHubbleと提携、オンラインでの契約締結までを一気通貫で
TechCrunch Japan
|
企業向けのAI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」(アイコン・プロ)を開発・提供するGVA TECH(ジーヴァテック)は5月18日、契約書の管理・共有サービスを開発・提供するHubble(ハブル)との提携を発表した。両社の提携により、契約書の内容確認(レビュー)はもちろん、交渉内容や契約書のバージョン管理、電子サインによる締結までの契約書審査業務のフローをオンラインでワンストッ...
13Picks
サイバーエージェント、広告活動に限定しない、マーケティングのDXを推進する専門組織を設立
Social Game Info
|
サイバーエージェント<4751>は、インターネット広告事業において、広告活動に限定しない、マーケティングのDXを推進する専門組織「DX Opportunity Center (ディーエックス・オポチュニティセンター) 」を5月1日に設立したことを発表した。「DX Opportunity Center」は、サイバーエージェントの保有するAI技術やサービス・システム開発のナレッジを活かし、従来の...
16Picks
IoT活用の見守り端末で高齢者を支える“在宅ナースコール”の魅力
ニュースイッチ
|
福岡県は2019年に地元発のIoT(モノのインターネット)製品をアピールして事業展開の支援につなげる「福岡県IoT認定製品」事業を始めた。優位性や独創性を選定委員会が審査したものなど第1弾に19社の28製品を認定した。その一つがE&I(福岡市博多区、宇多博之社長、092・409・1605)のシステムによるサービスだ。 同社はシステム開発メーカーで医療福祉分野に力を入れている。同事業の認定製品...
11Picks
【ノーリツ】スタートアップと共に、お風呂にこれまでにない新しい価値を!
PORT
|
湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツは、2020年5月12日(火)、Creww(クルー)株式会社のオープンイノベーションによる共創プログラムの開発支援クラウド「Steams(スチームス)」にて、お風呂や入浴に関する新規サービスを創出するためのプログラムを公開、開始しました。
243Picks
移動の変革は3軸で進む 「自動運転」「MaaS」「陸から空」
自動運転ラボ
|
モビリティ業界では現在、「移動革命」がキーワードと化している。実用化に向け開発競争が続く自動運転や、移動をサービス化し利便性を追求するMaaS(Mobility as a Service)によって、移動の在り方が大きく変 […]
30Picks
新型ウイルスで需要高まる「本人確認」。NECとメガバンクら5行が連携へ ── 自撮りや顔写真付き書類が不要に
Business Insider Japan
|
新型コロナウイルス感染症拡大で電子的な「本人確認」の需要が高まる中、銀行が持つ本人確認情報を身近なサービス開発に生かせる動きが始まった。 NEC、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、横浜銀行、ふくおかフィナンシャルグループ、ポラリファイは5月7日、銀行が持つ本人確認情報をインターネット経由で提...
18Picks
スタートアップと手を組むエネルギー大手、本当に新サービスは生まれるの?
ニュースイッチ
|
エネルギー大手がスタートアップとの連携を加速している。各社は人口減少などによる長期的なエネルギー需要の減少を見据え、スタートアップと組んで自社にない製品や技術を補完し、新規事業や新サービス創出を目指す。(戸村智幸) 収益源獲得へ“種まき” 【JXTG、農業と再生エネ融合】 国内の石油需要は、2040年には現在の半分に減少する―。石油元売り最大手のJXTGホールディングス(HD)が19年4月に...
13Picks
丸紅が過去最大の最終赤字 柿木社長「世界景気はL字型」と悲観
産経ニュース
|
丸紅が7日発表した令和2年3月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が1974億円の赤字(前期は2308億円の黒字)へ転落した。資源価格の急落による米国での石油・ガス事業や多くの事業で損失を計上したため。平成14年3月期以来18年ぶりの最終赤字で、昭和25年の上場以来、最大規模だ。
15Picks
法律から環境条件まで瞬時に分析 オーナーを儲けさせる「建築AI」
Forbes JAPAN
|
「Land Book」という人工知能(AI)ベースのサービスがある。スペースウォークという韓国企業が開発した、「土地開発事業妥当性分析プラットフォーム」だ。少し名称が長いのだが、その機能を要約すると一種の「建築・設計AI」と言い換えることが・・・
石油・ガス開発サービス 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン