新着Pick
SPD2K4YOVQV11RZ5
ボディー・内装部品
JPN

ボディー・内装部品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
ボディー・内装部品
フレーム、バンパー等のボディーの一部を構成する外装部品、ダッシュボード、トリム、コックピットモジュール等の車体の一部を成す内装部品を製造する企業群。車体の一部を構成しない内装品(カーペット等)は含まない。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
「目についたら異常」などあいまいな官能検査も対応、ロビットが工業製品向け汎用型AI外観検査ロボを提供開始
TechCrunch Japan
|
AI技術をロボティクスに実装し社会課題の解決を進めるロビットは4月7日、自動車内装・外装部品をはじめ様々な工業製品における外観検査工程の自動化が可能な汎用型AI外観検査ロボット「TESRAY S」シリーズを開発し、提供を開始したと発表した。
12Picks
カルソニックが検査不正 日産車部品「安全は確認」
共同通信
|
カルソニックが検査不正 自動車部品大手カルソニックカンセイ(さいたま市)が日産自動車に納入する車の内装部品の性能検査で、データを不正に流用していたことが23日、両社への取材で分かった。日産は再検査で安全性は確認できたとして、...
12Picks
出発点はレーシングカー、次は航空機向けの拡大を狙う東レの“マジック”
ニュースイッチ
|
東レ・カーボンマジック(滋賀県米原市、奥明栄社長)は、航空機の機体に使う1次構造部品の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)成形加工品の納入を10月に開始した。従来より航空機の内装材や非破壊検査不要の
11Picks
薄さと質感を突き詰めたエアコン、ダイキン「リソラ」
ITmedia LifeStyle
|
ダイキン工業は、インテリア性を重視したエアコンの新シリーズ「risora」(リソラ)を2018年3月に発売する。自動車の内装部品などにも使用される表面処理を施して高級感を演出した。
10Picks
金型なしでボディー成形 日産が新技術 少量生産、名車補修に活用
産経ニュース
|
日産自動車は2日、自動車の生産で金型によるプレスを使わずにボディーパネルを成形する技術を開発したと発表した。プレス成形の設備導入にかかる相対的なコストが大きい少量生産で活用する。11月末を目途にビジネスモデルを決め、まずは金型が残っていない過去の名車のパネル補修部品などについて商品化する方針だ。
9Picks
引退した新幹線のアルミをリサイクル、「N700S」の内装部品材料に
ニュースイッチ
|
JR東海は東海道新幹線新型車両「N700S」の内装部品材料として、引退した新幹線車両から回収した再生アルミニウムを活用した。廃車から新車に材料を供給するアルミ合金の“水平リサイクル”を新幹線で実現するのは初。リサイクル事業者や車両、アルミ部品の各メーカーとの協業で確立した。7月1日に営業運転を開始する次世代車両はライフサイクルアセスメント(LCA)の観点からも、画期的な進化を遂げる。 アルミ...
9Picks
タカタ、米子会社売却で第2四半期に特別利益100億円計上
Reuters
|
[東京 29日 ロイター] - タカタ <7312.T>は29日、米子会社で内装材を手がけるアービン・オートモーティブを自動車部品メーカーのピストン・グループに売却するのに伴い、第2・四半期に特別利益が100億円程度発生する見込みと発表した。
8Picks
マツダ「ロードスター RF」の外装部品、無塗装のバイオエンプラを採用
MONOist
|
マツダは、三菱化学と共同で開発したバイオエンプラを外装部品に採用すると発表した。これまでは内装部品に採用していたが、「ロードスター RF」を皮切りに外装部品にも展開を広げていく方針だ。
7Picks
自動車部品各社、韓国からの調達に懸念
ニュースイッチ
|
日韓関係が悪化する中、日本の自動車部品メーカーが韓国からの部材調達をめぐって対策に乗り出している。ファルテックは韓国から調達している内装部品用樹脂部材の代替先を日本で探す検討に入った。アルファは自動
6Picks
カラーリングがキュート!インドのIKEAが太陽エネルギーで走るオート三輪で配達
ギズモード・ジャパン
|
内装もおしゃれです。 量販家具メーカーのIKEAが、初めてインドに進出ました。それに伴い、彼らが配達カーとして導入するのが現地のタクシーとして親しまれるオート・リクシャー。ですがゼロ・エミッション的な取り組みで、ボディーは伝統的なまま太陽エネルギーで走る最新テクノロジーを使うのです。
6Picks
スバルやダイハツも評価、日産系ドア内装部品メーカーの技術力
ニュースイッチ
|
河西工業が独自開発した新技術で、主要顧客の日産自動車以外の完成車メーカーで採用実績を伸ばしている。内装部品のドアトリム向けに開発した、合成表皮を立体形状に木目込みをする技術は、SUBARU(スバル)やダイハツ工業の量産車種に採用された。高級車種に施される装飾の良質感を維持しながら生産コストを下げることにより、大衆車での利用を可能にした点が評価された。 「自動車の内装系は高級車種で使われた加飾...
6Picks
三菱化学、表面塗装が不要のバイオエンプラをマツダと開発
日刊自動車新聞
|
三菱化学は27日、マツダと共同で自動車の外装などに無塗装で使用できるバイオエンプラ「デュラビオ」の新グレードを開発したと発表した。今年マツダが発売する新型「ロードスター」の内装意匠部品に採用され...
5Picks
コーヒー豆で車を作る?ーー実は再利用可能なあの「残りカス」、こんなものにまで転用可能
THE BRIDGE
|
ピックアップ:Ford is making car parts—with waste from McDonald’s coffee beans ニュースサマリー:コーヒー豆の残りかすの再利用に注目が集まりだしている。 Ford Motorは4日、マクドナルドが販売するコーヒー豆の粉を再利用し、同社が生産する車の部品開発に再利用する計画を発表した。CNBCによれば、同社はインテリアやボンネット...
5Picks
クルマいじりは「創造力」だ! 愛車をいじり倒す週末
投信1(トウシンワン)
|
クルマいじりのためなのに、実は私が見つけてくる素材、部材、部品のほぼすべては、「クルマ用品コーナー」には並んでいない。あるものは水道用品、またあるものはエアコン工事部品、あるいは電気工事部品、もしくは内装工事用、はたまた園芸用品店。ありとあらゆるコーナーで、これらの「お宝」を見つけることができるのである。
5Picks
2025年に自動車事業の売上高を3倍に、走るコンセプトカーで提案強化
MONOist
|
旭化成は、自社の自動車向けの素材を多用したコンセプトカー「AKXY(アクシー)」を披露した。タイヤ材料や塗料、内装部品、センサーなど27種類の製品を1台に盛り込み、自動車メーカーなど取引先に向けて製品ラインアップの認知度を高める狙いがある。
4Picks
自動車部品も流行色ができる!?河西工業が多色展開
ニュースイッチ
|
河西工業は独自開発した塗装レス高輝度自動車内装部品の多色展開を始める。従来はシルバー系の色のみ展開してきたが、色付けに使う顔料の種類や配合を工夫し、青や黄、緑色といった多様な色を提供できるようにした。完成車メーカーに車室内の意匠性を高められる点を訴求し、塗装レス内装部品の採用拡大を狙う。 河西工業は塗装をせずに高輝度で光沢のあるメタリック調の自動車内装部品を製造する技術を開発した。現在は日産...
4Picks
接合知識の幅を広げて「限界設計」に活かそう - 日経テクノロジーオンライン
日経テクノロジーオンライン
|
クルマのボディーで進む「マルチマテリアル化」を好例に、異なる材料や新しい材料を使うケースが増えている。狙いは極限の軽量化だ。こうした材料を使って製品を組み立てる際に重要となるのが接合技術である。たくさん存在する中から最適な接合技術を選択すべきだが、接合技術の知識について幅広く押さえている技術者は少ないという現状がある。「技術者塾」で「自動車や関連部品の設計に役立つ接合技術」の講座を持つ、テク...
ボディー・内装部品 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア