新着Pick
SPD2HRK7NNH28A28
写真制作・加工・販売
JPN

写真制作・加工・販売 業界

日本
業界一覧
>
消費者サービス
>
生活関連サービス
>
写真制作・加工・販売
写真館の運営、写真フイルムの現像・焼き付け・引き伸ばし(DPE)、またはパンフレット・アルバム等の写真加工受託を営む企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
水産物加工販売の(株)川嶋昆布が破産申請へ 度重なる赤字計上に新型コロナで回復の見通し立たず
東京商工リサーチ
|
(株)川嶋昆布(TSR企業コード:440020093、法人番号:3080101008386、富士市中里水門前2626-33、設立1988(昭和63)年4月、資本金1000万円、川嶋哲社長)は4月30日、事業を停止し、静岡地裁富士支部への破産申請を坂部利夫弁護士(坂部法律事務所、沼津市吉田町23-7、電話055-931-5318)に一任した。  負債総額は約2億2000万円。  1957年9月...
1Pick
K-3Bケースリービー夏マスク通販予約購入方法は?キシリトールで涼しくひんやり性能などまとめ【カジナイロン】
nakaseteの普通が一番むずかしい
|
これから暑くなってくる季節ですが、ちょっと気になるマスクを発見。 キシリトール加工で冷感機能のある夏マスクを、カジナイロン株式会社のブランド「K-3B(ケースリービー)」が、企画販売を行っています。 キシリトールって聞く
5Picks
先生はJリーガー!JCOMが「Zoom」で夢叶える授業
ニュースイッチ
|
ジュピターテレコム(JCOM)は、ビデオ会議システム「Zoom」で著名人やスポーツ選手と全国の子どもたちをつなぎ、夢の実現に向けた「授業」を行う番組を制作した。初回の「先生」としてサッカーJ1、浦和レッズの槙野智章選手(写真)が登場。新型コロナウイルス感染拡大で番組制作に制約が生じる中、「3密」を避けた柔軟な番組づくりを進める。 番組名は『みんなで夢体験!きらめき★先生』。JCOMの無料地上...
12Picks
リコーの全天球カメラ「シータ」好調、需要高まる360度画像
ニュースイッチ
|
リコーの全天球カメラ「シータ」で撮影した360度画像で仮想現実(VR)コンテンツを制作・公開できる法人向けクラウドサービスの販売が日本と米国で好調だ。7000社超が導入している日本では、4月の問い合わせ件数が通常比10倍に増加。米国でも4月末時点の導入企業数が前月末比約9割増の1900社に増えた。新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が続く中、自社サイトで製品を紹介する企業からの引き合いが大幅...
Rise 360
rise.articulate.com
|
13Picks
「アラビックリ⁉ヤマト」が発売 液状のり「アラビックヤマト」の中身はなんと...
ハフポスト日本版
|
誰もが見覚えのある液状のり「アラビックヤマト」。その中身がハチミツになった「はちみつアラビックリ⁉ヤマト」が5月13日に発売される。 商品は、オリジナル商品の企画・制作・販売などを行う株式会社ヘソプロダクションが発売。「アラビックヤマト」のヤマト株式会社との正規ライセンス契約に基づいて企画製造されたもので、液体のりの容器を食品用に衛生処理して使用しているという。 見た目や商品名のインパクトの...
3Picks
「洋服の青山」の青山商事、抗菌・消臭・抗ウイルス加工の「日本製布マスク」を抽選販売
ITmedia ビジネスオンライン
|
紳士服販売チェーン「洋服の青山」を展開する青山商事は、特殊加工を施した国産布マスク「TioTioプレミアム 洗える立体マスク」を公式特設サイトで抽選販売することを発表した。サイズは3種類を用意し、1枚590円(税別)で提供する。
19Picks
8割超の女性がSNSアップの自撮りを加工! 写真映えを重視
BCN+R
|
マンダムは、15~29歳の女性442人を対象にSNSアップの写真について調査を実施した。調査は1月に行われている。それによれば、8割超の女性がSNSにアップする際に自撮りを加工しているという。
388Picks
架空の口コミ、女性の写真借用…グノシー子会社が虚偽広告制作 社内ガイドラインに抵触
毎日新聞
|
スマートフォン向けニュースアプリ大手で東証1部上場の「Gunosy(グノシー)」(東京都港区)の完全子会社が、化粧品や育毛剤などについて架空の「口コミ」や関係のない写真を使うなどした虚偽の広告を制作、配信していたことが毎日新聞と調査報道グループ「フロントラインプレス」の調べで明らかになった。グノシ
14Picks
「まずいのでは」と上司に言ったが…虚偽広告制作の実態 元ライターが証言
毎日新聞
|
スマートフォン向けニュースアプリ大手で東証1部上場の「Gunosy(グノシー)」(東京都港区)の完全子会社「digwell(ディグウェル)」が、化粧品やダイエット食品、育毛剤などについて、架空の「口コミ」や関係のない写真を使うなどした虚偽の広告を制作、配信していたことが毎日新聞と取材記者グループ「
53Picks
大人気アニメ「鬼滅の刃」にも採用--85歳の書家が描く“毛筆フォント”と親子3代の挑戦
CNET Japan
|
大人気アニメ「鬼滅の刃」をはじめとする多くのアニメやテレビ番組、食品パッケージなどで採用が広がる「毛筆フォント」を制作・販売する、親子3代経営のフォントメーカー「昭和書体」に話を聞いた。
29Picks
元側近が明かしたバンクシー 東京の絵は「98%本物」
朝日新聞デジタル
|
英国の路上芸術家バンクシーの側近だった写真家スティーブ・ラザリデスさん(50)が今春、日本で個展を開く。バンクシーの作品や制作風景の写真を通じ、「伝説の誕生と軌跡を見せたい」という。昨年、「バンクシ…
23Picks
WDH×フィリップスがスマホ連携機能付き補聴器を発売
ニュースイッチ
|
デンマークのウィリアム・デマンド・ホールディングス(WDH)は蘭ロイヤル・フィリップスとライセンス契約を締結し、デマントグループは2020年春から「フィリップス ヒアリンク補聴器=写真」を国内で発売する。フィリップスのブランド力で製品の訴求力を高め、販売を強化する狙い。低級機から高級機までのラインアップで展開し、販売価格は数十万円台を見込む。 発売する補聴器は騒がしい環境でも明瞭に音を聞き取...
13Picks
猫専用バイオロギングデバイス「Catlog」開発のRABOが1億円調達、Shitall岩佐氏がハードウェア顧問に
TechCrunch Japan
|
猫の行動をバイオロギング解析技術でモニタリングできるIoTデバイス「Catlog」を開発・販売するRABOは1月15日、約1億円の資金調達を発表した。第三者割当増資による調達で、引受先は、iSGS インベストメントワークス、W ventures、iPLAB Startups、Shitall代表の岩佐琢磨氏。 写真前列中央がRABOの代表取締役兼CEOの伊豫愉芸子氏とCCO(Chief Cat...
18Picks
クリエイターの必携ツール!イラスト・写真・映像制作がサクサク進むTourBox|マクアケ - クラウドファンディング
Makuake(マクアケ)
|
TourBox(ツアーボックス)はクリエイターのために設計された全く新しいソフトコントローラーです。 Photoshop、Lightroom、Capture Oneなどといった画像処理ソフトにも、Clip Studio Paint、Comic Studio、Saiなどといったペイントソフトにも、またはFinal Cut Pro、Premiere、After Effects、DaVinci、Aud
320Picks
蔦屋書店で年間3500本を売り上げた万能調味料--Tカード活用し購入者目線のレシピ本発売へ
CNET Japan
|
福岡市にある六本松 蔦屋書店で年間3500本を販売した人気調味料がある。地元の老舗醤油店であるタケシゲ醤油が製造する「ニワカそうす」だ。九州TSUTAYAとCCCマーケティングは、ニワカそうす購入者のTカードから得られるビッグデータを活用してレシピ本「ニワカそうす」の愛情ごはん』を制作。TSUTAYAと蔦屋書店の50店舗で販売を開始した。
362Picks
【現地レポ】「魔法のAI」アドビの次なる一手
NewsPicks編集部
|
フェイクはもう通じない ──。写真加工のPhotoshopや、動画編集のPremiere Proなど、クリエーター向けのテクノロジーで知られるアドビが、独自のAI開発で攻め続けている。「Adob...
14Picks
一点物限定!東郷織物初の東京販売展示会開催したい!|マクアケ - クラウドファンディング
Makuake(マクアケ)
|
プロジェクト概要 宮崎県都城市で70年薩摩絣・大島紬・夏大島の反物を製造しています。 この三つはとても肌触りがよく着心地のよい反物ですが、着物だけではなく 洋服・雑貨・小物としても制作しておりデザインもご好評頂いています。 今回は弊社製造の洋服・雑貨をセレクトし東京での販売イベントを機に 県外へのマーケティングとSNSコンテンツの充実を図る第一歩としたく このプロジェクトを企画致しまし
898Picks
LINE自作スタンプ、販売総額530億円 上位10人は平均6億円 開始から4年間で
ITmedia NEWS
|
ユーザーがLINEのスタンプを制作・販売できる「LINE Creators Market」で、サービス開始から4年間の販売総額が530億円を超えた。
545Picks
シャープ、二足歩行ロボット携帯電話 RoBoHoN 発表。プロジェクターも内蔵、音声や顔認識で操作
Engadget 日本版
|
シャープが実にアレな携帯電話の新製品RoBoHoN (ロボホン)を発表しました。ロボホンは身長20cmほどのヒューマノイドロボット型電話。 歩くだけでなく顔認識や会話機能を備え、メールや写真・動画の撮影も「ロボットに話しかけてお願いする」ことで操作できます。 シャープは喋って感情を持つロボット家電(掃除機) COCOROBO を販売してきましたが、RoBoHoNはもっと分かりやすく、感情に訴...
写真制作・加工・販売 概要
日本
シンガポール
ベトナム
インド