SPD2A1DHJCOQBHEY
ソーシャルメディア
JPN

ソーシャルメディア 業界

日本
業界
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
ソーシャルメディア
インターネット上における個人同士のつながりを起点としたコミュニケーションや情報共有を支援するサービスを運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
231Picks
急増する「中国人男性と結婚したいロシア人美女」の正体とは | 中国のソーシャルメディアに溢れる映像
クーリエ・ジャポン
|
中国に憧れるロシア人女性たち英誌「エコノミスト」によると、最近、若いロシア人女性が中国への憧れについて語り、中国人男性と結婚したいと話す中国語の動画がバイラルになっている。このような動画は、2024年2月の旧正月頃から数多く見られるようになった。そこに出てくるのはナターシャやソフィアといった名前のブロンドヘアの女性たちだ。彼女たちは北京語を流暢に話し、中国の社会やテクノロジーを賞賛する。さらにロシ
90Picks
ヒップホップはソーシャルメディアに殺されたのか?
WIRED.jp
|
怒りのメッセージが虚しく繰り返されるだけ──そんなポップソングが増加傾向にあるという研究結果が発表された。曲のメッセージはさまざまだが、わたしたちの耳に届く音楽がソーシャルメディアの影響下にあるという事実に疑いを差しはさむ余地はもはやない。
570Picks
「午前中のソーシャルメディア断ち」で私の人生は劇的に変わった
クーリエ・ジャポン
|
16歳のとき以来、私のモーニングルーティーンはソーシャルメディアをチェックすることから始まっていた。脳にお手軽にドーパミンを流し込むことが、私の基本回路にプログラムされているのだ。朝一でスマホをスクロールしないなんて考えられない。だが、こうした朝早くからSNSに浸る生活が、私の人生をダメにしていることがわかった。これのせいで私のストレスレベルは爆上がりだ。集中力も持っていかれる。私は自分の朝に活力
33Picks
人生の約6年8カ月を費やす「ソーシャルメディアへの執着」から脱するためには
Forbes JAPAN
|
ゾンビたちと話していた。実際のゾンビではない。目を合わせる代わりに、手にしている携帯電話の小さく光る画面を見つめている若者たちだ。彼らは話を聴きながら画面をスクロールしていた。ほとんどがTikTokやインスタグラムといったソーシャルメディア
199Picks
スナップなどソーシャルメディア株下落、時価総額350億ドル吹き飛ぶ
Bloomberg.com
|
21日の米国株式市場でソーシャルメディア株が下落。幅広い関連銘柄に売りが広がり、株式時価総額にして約350億ドル(約5兆1670億円)吹き飛んだ。
225Picks
【核心】銃乱射事件とソーシャルメディアの「不可分」な関係
NewsPicks編集部
|
近年、アメリカで増加の一途をたどる銃乱射事件。この1カ月足らずの間にも、ニューヨーク州バッファロー(5月14日)、カリフォルニア州ラグーナウッズ(5月15日)、テキサス州ユバルディ(5月24日)...
146Picks
米ビジネス誌が注目する“新興”ソーシャルメディア5選 【2023年版】
クーリエ・ジャポン
|
高まるSNS広告への嫌悪感米ビジネス誌「インク」は、米国人がフェイスブックやインスタグラムなどの“巨大SNS”から離れつつあると指摘している。ユーザーが募らせる不信感は、データから窺える。米紙「ワシントン・ポスト」による世論調査では「フェイスブックが個人情報管理の責務を果たしているとは信じられない」と回答した人が72%を占めた。同様に、60%の回答者はティックトックやインスタグラムの個人情報管理能
259Picks
リンクトイン、中国版を閉鎖へ-米主要ソーシャルメディア全て撤退
Bloomberg
|
米マイクロソフト傘下のビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)リンクトインは14日、中国版を閉鎖すると発表した。米主要SNSの中でもリンクトインは最後まで中国で事業を展開していた。
525Picks
Netflixが初めての トークショー番組を開始、最初のゲストBarack Obamaはソーシャルメディアの“バブル”を警告
TechCrunch Japan
|
 30年あまりという超長寿命の芸歴と人気を誇るお笑いタレント兼番組ホストのDavid Letterman(70歳)がなんと、Netflixに新番組を持った。そしてその初回の最初のコーナー“紹介する必要のないゲスト”に招かれたのは、前アメリカ合衆国大統領Barack Obamaだ。… Read More
491Picks
「人間お断り」のペット専用SNSが、ソーシャルメディアの楽しさを取り戻す
WIRED.jp
|
リア充ぶりを競うような使い方に疲れてSNS離れが進むなか、「人間お断り」のSNSアプリが登場した。運営企業のCEOはアンガスという名の小型犬で、ユーザーは動物、「いいね」は「ペロペロ」で表すという。飼い主がペットになりきることで社会的な障壁が取り払われ、コミュニケーションに意外な効果が生じている。
166Picks
ソーシャルメディア株、時価総額17兆円消失-スナップ43%安
Bloomberg.com
|
24日の米株式市場で、前日に業績見通しを引き下げたスナップの株価が一時40%安と急落。上場来最大の値下がりとなった。他のソーシャルメディア関連銘柄も軒並み売られ、同セクターの時価総額は約1650億ドル(約20兆円)吹き飛んだ。
415Picks
ソーシャルメディアは社会を分裂させる恐れ=オバマ前米大統領
Reuters
|
[ロンドン 27日 ロイター] - オバマ前米大統領はBBCラジオが27日放送したインタビューで、ソーシャルメディアを使ったコミュニケーションは社会を分裂させる恐れがあり、各界の指導者らは人々が個人の偏った見方で満足してしまわないようにしなければならないと述べた。
250Picks
米国の成人の大半はニュースをソーシャルメディアに頼っている
TechCrunch Japan
|
Pew Research(ピュー研究所)の最新のレポートは、ニュースの大半をソーシャルメディアプラットフォームで得ている米国の成人をより理解し、最近の出来事や政治情勢をどの程度理解しているのかをテレビやラジオ、ニュース出版物を情報ソースとしている人と比較しようという試みだ。同研究所によると、調査結果の最も注目すべき点は、ニュースをソーシャルメディアに頼っている人はニュースをさほど熱心に追いか...
156Picks
【異変】シリコンバレーが「トランプ色」を帯び始めている
NewsPicks編集部
|
2021年のこと、著名ベンチャーキャピタリストで、ポッドキャスト「オールイン」の共同司会者を務めるデイビッド・サックスは、同年1月6日に起きた米連邦議会襲撃事件で扇動的な言動を繰り返したとされる...
149Picks
テスラのマスク氏、新たなソーシャルメディアの構築を「真剣に検討」
Reuters
|
[27日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は26日、新たなソーシャルメディア・プラットフォームの構築を「真剣に考えている」とツイッターに投稿した。
328Picks
ソーシャルメディアはピークに達したのか?  各社のサービス、利用者数の伸びが軒並み停滞
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
ソーシャルメディア大手は、先ごろ今年(2018年)4~6月期の決算を発表した。これによって、各社が利用者数の伸び悩みで苦戦している状況が明らかになった。
52Picks
中国のソーシャルメディアで「キリン」が検閲の対象に
Business Insider Japan
|
・アメリカ大使館のキリンの投稿がなぜか、中国のネット上で大きな話題になった。 ・問題の投稿には、中国経済に対する不満のコメントが20万件近く付いていた。 ・すぐに検閲が介入し、現在キリンは中国のインターネット上の次なる絶滅危惧種になりつつある。 中国のソーシャル・メディアでは、キリンが次なる投稿禁...
1305Picks
【新常識】AI時代、ユニコーンは「たった1人」でも作れる
NewsPicks編集部
|
たった1人の会社でも、「ユニコーン」になれる日が来る――。ChatGPTの生みの親、OpenAIのサム・アルトマンCEOは2月、あるカンファレンスでそう豪語した。生成AIの"バーチャル社員”に仕...
325Picks
【無料で簡単DL】2018年6月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
|
変化の早いソーシャルメディア。2016年9月Facebook、Twitter、Instagram、LINE等の各SNSはどのような変化を遂げたのか?利用者データ、年齢層、アクティブ率等の観点から調べてみました。
ソーシャルメディア 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
タイ
ベトナム