新着Pick
SPD29PNYRAA2XGIV
金融機関向けシステム開発
MYS

金融機関向けシステム開発 業界

マレーシア
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
金融機関向けシステム開発
ディーリングシステム、資産運用システム、決済システムなど、証券会社、銀行、機関投資家、クレジット会社などの金融機関を主要顧客としてシステム開発を担う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
東芝が5G対応の「分散型アンテナシステム」開発へ、製造現場を高度化
ニュースイッチ
|
東芝は第5世代通信(5G)対応の分散型アンテナシステム(DAS)を開発する。5Gを地域限定で使うローカル5Gの免許を取得して自社工場で実証実験を行い、2022年度の製品化を目指す。製造現場の高度化は次世代通信の主要用途だが、工場内では障害物が電波を遮ってしまうなどの課題が生じやすい。基地局からの電波を光ケーブルで分配するDASの需要が今後高まりそうだ。 東芝子会社の東芝インフラシステムズ(川...
2Picks
景気改善かなり緩やかでも、金融システムに相応の頑健性=日銀
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - 日銀は22日、半期に一度の「金融システムリポート」を公表し、「新型コロナウイルス感染症が引き続き国内外の経済・金融面に大きな影響を及ぼしているが、日本の金融システムは全体として安定性を維持している」と総括した。
3Picks
NTTデータ Salesforceでキリンの顧客向けプラットフォームを開発
ITmedia エンタープライズ
|
NTTデータは、キリンの事業活動の土台となる「デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム」を構築した。SalesforceのPaaS「Heroku」で開発された。顧客データを一元管理し、多様化する消費者のニーズに合ったマーケティングを実現する。
5Picks
世界初の超小型衛星用の推進機を開発中のPale Blue、約7000万円を調達!
マッシュメディア
|
世界初となる超小型衛星向けの水を推進剤とした統合推進システムを開発する株式会社Pale Blueは、インキュベイトファンド、三井住友海上キャピタルの各社が運営するファンドを引受先とした第三者割当増資および金融機関からの融
2Picks
アバター同士の会話をブラウザ上で!スペースラボによる「XD-SPACE」
マッシュメディア
|
スペースラボ株式会社(以下、スペースラボ)は、コミュニケーションシステム「XD-SPACE」を開発。同システムを用いることにより、アバターを介した会話がWebブラウザ上で実現する。 Webブラウザ上で利用できるシステム
2Picks
監視カメラ用途で提案、映像向け産業用IoTゲートウェイを開発
MONOist
|
アムニモは2020年10月21日、新たな産業用IoTゲートウェイとして「Edge Gateway amnimo G シリーズ AG10」を発表し同日に販売を開始した。主に監視カメラ用映像ソリューションの一環としての提案を進める方針だ。
2Picks
ライフイズテック、高校の「情報」授業向けオンライン学習教材「ライフイズテック レッスン Pythonコース」を開発
EdTech Media
|
プログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテック株式会社は、2022年から実施される学習指導要領の改訂に伴い、高等学校「情報」の授業向けにオンライン学習教材「ライフイズテック レッスン Pythonコース」を新たに開発することを発表した。
3Picks
法人向けSaaSの比較・検索サイト「BOXIL SaaS」を開発するスマートキャンプ 決算公告(第6期) : 官報ブログ
官報ブログ
|
スマートキャンプ株式会社代表取締役 古橋 智史第6期 決算公告当期純利益:▲1億1811万円利益剰余金:▲5億142万円Twitter随時更新中 Facebookページはじめました
4Picks
日本マイクロソフトがFRONTEOと協業 “認知症診断AI”の基盤にAzure提供
ITmedia NEWS
|
日本マイクロソフトがFRONTEOと医療向けITの分野で協業。医療機関の負担増を防ぐソリューションなどを共同開発する。FRONTEOが共和薬品工業と組んで進めている、AIを活用した認知症の診断支援システムの開発にも協力する。
1Pick
テレワーク環境を変革した“夢のシステム”は、なぜ2週間で完成したのか 天才プログラマーが語る理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
自宅のパソコンからオフィスのパソコンを簡単・安全に使える、無償のシンクライアント型VPN「シン・テレワークシステム」。NTT東日本の登大遊さんは、このシステムをわずか2週間で開発した。テレワークの導入を検討している経営者やIT部門にとって夢のようなシステムを2週間で開発した背景について、「CEATEC 2020」の講演で語った。
2Picks
コンテンツを投げ込めば最適にレコメンド LINEのCRS開発チームが目指すもの
ログミー
|
LINEでは、コミュニケーションアプリ「LINE」を軸に、広告、金融、AI、エンタメ・コンテンツ系サービスなど多様な事業を展開。それらのサービスの中でも、法人向け/開発者向けサービスの開発を担うエンジニアが、日々の業務内容や開発体制、働く環境などについて紹介しました。萩原豪氏は、CRS開発チームが現在行っていることと目指しているものについて話しました。
2Picks
ドローンの安定運航を支援!風況情報のリアルタイム提供システムとは?
マッシュメディア
|
メトロウェザー株式会社(以下、メトロウェザー)とNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTTコム)は、風況情報のリアルタイム提供システム(以下、風況プラットフォーム)を共同で開発している。 両社は、ドローンの運
3Picks
自動バレーパーキング、空港で営業運用へ!ボッシュとベンツが準備開始
自動運転ラボ
|
自動車部品メーカー大手の独ボッシュと独ダイムラーの高級車事業会社メルセデス・ベンツは2020年10月21日までに、共同開発を進めている自動バレーパーキング(AVP)システムをドイツ国内のシュツットガルト空港での営業運用に […]
1Pick
オンラインイベントで使える次世代バーチャルスタジオ「LIVE_XR」--電通ライブが開発
CNET Japan
|
電通ライブは10月22日、“次世代バーチャルスタジオ”を実現するXR空間演出システム「LIVE_XR」を開発し、提供を開始したと発表した。
140Picks
国際金融都市へ英語対応拠点、政府が来春にも設立検討-関係者
Bloomberg
|
国際金融都市の実現に向け、政府は許認可など金融を巡る行政手続きを英語で1カ所で行うことができる拠点の設立を検討している。来春にも設立し、中国の統制が強まる香港など海外からの金融機関受け入れを加速したい考え。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
1Pick
椿本チエインが無人搬送車導入でマテハン事業強化!EC対応力を向上へ
ニュースイッチ
|
椿本チエインは中国メーカーなどから無人搬送車(AGV)を調達し、電子商取引(EC)向け物流などのマテハン事業を強化する。同社は新聞印刷工場向けにAGVの大型機を手がけるが、EC物流で需要が急増する小型機は外部から調達。自社の経営資源は制御システム開発などに注力し、AGV関連の提案に力を入れる。2030年度にAGV関連事業を現在の10―20倍に高める計画だ。 椿本チエインの19年度のマテハン事...
4Picks
東和銀とSBI、資本・業務提携=相互出資で収益強化
時事通信社
|
 前橋市に本店を置く東和銀行とインターネット金融大手SBIホールディングスが、資本・業務提携に踏み切ることが22日、分かった。相互に数%ずつ出資し、個人向け資産運用商品の販売などで築いた協力関係...
1Pick
川崎重工、ロボット使用の移動式PCR検査システム 80分に短縮、空港で導入目指す
Aviation Wire
|
川崎重工業(7012)は10月22日、ロボットを使用した移動式PCR検査システムを開発し、報道関係者に公開した。従来の検査で必要だった手作業をロボットで無人化することで、作業員が新型コロナウイルスに感染するのを防ぐ。ま […]
金融機関向けシステム開発 概要
マレーシア
タイ
フィリピン