SPD23T6IG9GRMXG9
配合飼料
JPN

配合飼料 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
農業
>
配合飼料
畜産・養殖用の餌として複数の原材料を調合した飼料を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
配合飼料の最大手誕生へ 全農子会社が来年4月合併
日本農業新聞 配信ニュース
|
JA全農は28日、子会社の飼料メーカー4社と、その持ち株会社が2024年4月1日付で合併すると発表し...
2Picks
羊の餌にイチゴの葉や茎 加森観光、苫小牧で排出し留寿都で活用 配合飼料抑え経費節減
北海道新聞 どうしんウェブ
|
【留寿都】加森観光(札幌)は、後志管内留寿都村の自社牧場「ルスツファーム」で飼育する羊に、苫小牧市の苫東ファームのイチゴ栽培で出る不用な葉や茎を与える取り組みを始めた。ルスツファームは価格が高騰した配合飼料などの代替品として給餌し、苫東ファームも廃棄処分していた葉や茎を有効利用することで、ともに経費節減を図る。地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)の排出量も減らせるという。...
2Picks
配合飼料代、2年で500億円増 北海道内、酪農経営直撃 本紙推計
北海道新聞 どうしんウェブ
|
飼料価格の高騰を受け、道内の酪農家が2022年度に購入した乳牛用「配合飼料代」が1632億円に上り、飼料価格が高騰する直前の20年度に比べ、500億円以上も増えたことが分かった。配合飼料の使用量が多いメガファーム(大規模酪農経営体)を中心に、飼料価格高騰が経営に重くのしかかっているとみられ、厳しい酪農経営の現状が改めて裏付けられた形だ。...
3Picks
【速報】岸田総理、配合飼料価格抑制の追加策検討を指示 物価高対策で
TBS NEWS DIG
|
岸田総理は、配合飼料の価格を抑制するため追加の対策を講じるよう指示しました。岸田総理は総理官邸で開かれた物価高対策に関する会議の中で、「配合飼料価格の高止まりが畜産経営を圧迫しており、対策を講じなければ
16Picks
セブン―イレブン、廃棄食品を配合飼料に。養鶏などで循環型リサイクル
ニュースイッチ
|
セブン―イレブン・ジャパン(東京都千代田区、古屋一樹社長)は店舗で販売期限切れとなった食品由来の飼料を使って生産した鶏卵の活用を始めた。東京都と埼玉県のセブン―イレブン約1300店が排出した食品を取引先が配合飼料に加工し、指定の養鶏農場で使う。生産した鶏卵をセブン―イレブンの専用工場で、チルド弁当の材料にする。 これまでも販売期限切れの弁当や総菜を回収し、家畜用配合飼料の原料にしてきた。今回...
2Picks
岸田総理 配合飼料高騰対策を農水省に指示今年1-3月期も畜産農家の実質的な負担が増えないように補填金など検討へ
TBS NEWS DIG
|
岸田総理は、家畜のえさにあたる配合飼料の価格が高止まりしていることについて、「畜産物価格の高騰を招くおそれがある」と述べ、去年末の対策を継続するなどして、配合飼料の価格を抑制するよう農林水産省に指示しま
2Picks
高騰続く配合飼料価格安定制度の基金枯渇 国支援は10~12月分限定、1月からは農家負担急増の恐れ
南日本新聞
|
配合飼料高騰時に上昇分を補填(ほてん)する「価格安定制度」の財源が不足し、2022年10~12月分の...
2Picks
ホクレン、配合飼料価格引き下げ 23年1~3月期に5期ぶり
北海道新聞 どうしんウェブ
|
ホクレンは各農協に販売する来年1~3月期の配合飼料価格を、全畜種平均で1トン当たり前期(今年10~12月)から約1200円値下げすると発表した。値下げは昨年10~12月期以来、5期ぶりとなる。
2Picks
ホクレン配合飼料価格、10~12月は据え置き
北海道新聞 どうしんウェブ
|
ホクレンは、各農協に販売する10~12月期の配合飼料価格を前期(7~9月期)から全畜種平均で据え置くことを決めた。トウモロコシの米国相場や海上運賃が下落傾向を見せる一方、円安進行で輸入コストが...
1Pick
酪農の温室効果ガス削減へ 牛のエサにアミノ酸配合 飼料代削減も
テレ朝news
|
酪農から排出される温室効果ガスの削減に向けて、大手食品メーカーの明治と味の素は、アミノ酸を配合した餌(えさ)を牛に与える取り組みを始めたと発表しました。  酪農から排出される温室効果ガスは牛のゲップに含まれるメタンなど、乳用牛由来が約45%と最も大きな比率を占めています。  その排出量の削減に向けて、明治は味の素のアミノ酸を配合した餌を牛に与える取り組みを始めました。  牛の排泄物から発生す...
2Picks
畜産生産者6団体、青森県に支援要望 配合飼料の高騰受け
デーリー東北
|
青森県畜産生産者6団体連絡会は19日、県と県議会に対し、ウクライナ危機や円安の影響で配合飼料の高騰が...
2Picks
配合飼料高騰、畜産農家「もう限界」 基金制度の見直し要望
河北新報
|
家畜の餌となる配合飼料の価格が高騰している。トウモロコシや大豆油かすなど原料の多くを輸入に依存するた...
2Picks
配合飼料1万1400円上げ 過去最大に 全農7~9月期
日本農業新聞 配信ニュース
|
JA全農は22日、7~9月期の配合飼料価格を前期(4~6月)と比べ全国全畜種総平均で1トン当たり1万...
2Picks
「つくっても儲からない」離農懸念 配合飼料の価格高騰で畜産団体が県に対策要望 山梨
UTYテレビ山梨
|
「作ればつくるほど損をする」と値上げの波で山梨県内の畜産農家も悲鳴をあげています。家畜のエサ=配合飼...
2Picks
配合飼料価格 1トン8万7731円 史上最高値 生産負担重く
農政
|
配合飼料の工場渡価格は4月から1t8万7731円と空前の価格となると推計されている。飼料原料穀物価格の国際相場の高騰に加えて円安の影響も大きい。また、輸入乾牧草の輸入価格も高騰している。こうしたなか国産飼料生産の拡大も課題となる。
2Picks
[高騰ショック]配合飼料2900円上げ 全農1~3月最高値を更新
日本農業新聞 配信ニュース
|
JA全農は17日、2022年1~3月期の配合飼料供給価格について、前期(21年10~12月期)に比べ...
1Pick
JAおきなわ 家畜用飼料、払い戻しで支援 来月15日まで 価格の高止まり続き
琉球新報
|
JAおきなわ(前田典男理事長)は22日までに、JAが販売する家畜用飼料「くみあい配合飼料」の価格高騰...
2Picks
フィード・ワン【2060・プライム】
ZUU Online|経済金融メディア
|
この記事は2024年1月10日に青潮出版株式会社の株主手帳で公開された「フィード・ワン【2060・プライム】」を一部編集し、転載したものです。 ■国内一般企業トップの配合飼料メーカー 売上高連続過去最高更新見込む 畜産用配合飼料において、JA全農を除いた民間企業で国内トップシェアのフィード・ワン。2023年3月期に続き、24年も売上高の過去最高更新を見通している。販売数量が伸びているほか、平...
配合飼料 概要
日本
中華人民共和国
台湾
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム