SPD204EUZWA7I3BB
総合化学
JPN

総合化学 業界

日本
業界一覧
>
素材・素材加工品
>
化学
>
総合化学
石油化学、機能性化学、無機化学、樹脂加工等の化学事業を多角的に展開し、基礎原料から川下の化学製品まで一貫生産を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
52Picks
3社が下方修正総合化学5社、「石化」想定以上の需要減で大幅悪化
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2024年3月期連結業績予想が7日までに出そろい、3社が下方修正した。住友化学は当期赤字予想が大幅に悪化する。石油化学関連事業の想定以上の需要減などが響いた格好だ。一方、各社は堅調な推移や回復基調を見せる事業もある。各社は事業環境の変化に対応するため、石化関連を中心に構造改革を加速させる考えだ。 ※自社調べ 住友化学はサウジアラビア石化合弁会社のペトロ・ラービグの業績悪化に加え...
103Picks
「歴史的に見ても異常な水準」総合化学メーカーの石化事業、悪化の一途たどる
ニュースイッチ
|
三菱ケミカルグループ、住友化学、旭化成、三井化学、東ソーの総合化学5社の石化関連事業の四半期ごとの損益は悪化の一途をたどっている。各社関連事業の営業損益の合算は2022年10―12月期は362億円の赤字となり、23年1―3月期は390億円の赤字を見込む。各社の全体業績の悪化要因となった。短期と中長期の両方の対策が必要だ。(梶原洵子) 22年2月にウクライナ紛争が始まり、年間を通じ石化の事業環...
245Picks
総合化学メーカーが向き合う、“技術革新”という苦難の道
ニュースイッチ
|
総合化学各社にとって2019年のキーワードはイノベーション(技術革新)だ。新たな中期経営計画を始動させる会社も多く、積年の課題である新規事業の創出は待ったなしだ。ここ2―3年の石油化学市況高で得た稼ぎを研究開発へ振り向けて、人工知能(AI)などデジタル技術導入を含めて技術革新を加速する基盤づくりを急がなければならない。持続的な成長 住友化学や旭化成、東ソー、宇部興産は現在、19―21年度の次...
3Picks
歴史ある総合化学メーカーを半導体材料の世界トップに 和魂洋才型経営で改革を進めるレゾナック
提供: レゾナック | PR: Forbes JAPAN BrandVoice
[提供: レゾナック] 昭和電工と日立化成の統合により誕生した「レゾナック」。半導体材料・世界トップ級のシェアをもつ同社を率いるのは、代表取締役社長CEO髙橋秀仁だ。髙橋の経営哲学とは?髙橋秀仁(写真右)は2020年の旧昭和電工・最高戦略責任者就任以降、時価総額が
6Picks
三菱ケミカルG・住友化学総合化学5社「石化事業」赤字相次ぐ
ニュースイッチ
|
稼働率低迷続く 総合化学5社の2023年4―6月期連結決算は、石油化学関連事業の落ち込みが顕著だった。5社の石化や基礎化学関連の営業損益(国際会計基準の三菱ケミカルグループと住友化学、三井化学の3社はコア営業損益)が赤字となった。中国や欧米を中心とした需要回復の遅れに、ナフサなど原燃料価格の急激な低下に伴う在庫評価損などが重なった。今後、需要は緩やかに回復する動きも予想されるが、予断は許さな...
8Picks
三菱ケミカルG・三井化学の共同物流に東ソーも参画、総合化学メーカーが連携拡大中
ニュースイッチ
|
三菱ケミカルグループと三井化学が段階的に実行している化学品の共同物流について東ソーが参画する見通しとなった。中京圏など各社の事業所が集積する地域で輸送効率化を狙うほか、物流の標準化や情報基盤整備を含めて協業する。人手不足や残業上限規制に伴う物流の2024年問題などの諸課題に対し、総合化学メーカーが連携を広げ、顧客への安定供給体制を一段と強固にする。 東ソーは南陽事業所(山口県周南市)、四日市...
53Picks
最高益続出! 日本の総合化学企業の中で抜きんでるのは?
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
今期の総合化学業界は過去最高益を更新しそうな企業がいくつもある。中国が生産能力を伸ばしている中で、日本の企業が好調な理由とは。
31Picks
【住友化学】「なんとなく総合化学」を返上、海外成長を目論む論理と課題 - 財務で会社を読む
Diamond Online
|
住友化学は、10年以上続けた「事業ポートフォリオ改革」の結果、2017年度はコア営業利益2626億円のうち、大型汎用品は36%、高付加価値品は64%となり、過去最高益を出した。さらなる課題は何か。
2Picks
5社中4社が当期益予想を下方修正低迷する総合化学メーカー、回復のカギは?
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2024年3月期連結業績予想が8日までに出そろい、4社が売上高と当期利益を下方修正した。主に中国経済の停滞などで石油化学関連製品の需要低迷が響いた格好だ。一方で、下期(10月―24年3月)にかけて石化関連の需要回復を見る向きもある。住友化学が抜本的な構造改革に取り組むなど、市況に左右されない事業構造に見直す動きも出てきた。 通期見通しで住友化学、旭化成、三井化学、東ソーの4社が...
4Picks
お酒に水素を入れたら 山口県周南市の酒造会社と総合化学メーカーが異色タッグで開発
中国新聞
|
酒造会社はつもみぢ(山口県周南市飯島町)が、総合化学メーカーのトクヤマ(同市御影町)と技術協力して開...
26Picks
総合化学メーカー、“石油化学に頼らず稼ぐ”
ニュースイッチ
|
総合化学各社の2018年3月期連結決算業績予想は、石油化学に頼らない稼ぐ力が試される。6社のうち4社が営業増益を予想した。畜産農業関連や電池材料、ディスプレー部材などの拡販が寄与しそう。前期の好業績を支えた石化市況の足元はナフサ(粗製ガソリン)の値上がりや一部製品価格の下落など変調の兆しが見える。長年取り組んできた石化依存からの脱却を目指したポートフォリオ改革の成否が、今こそ問われている。 ...
2Picks
住友は当期赤字・三井は下方修正総合化学は業績低迷、想定以上の需要回復遅れ
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2023年4―6月期連結決算は4社が当期減益、住友化学は当期赤字に転落した。想定以上の需要回復の遅れなどが、石油化学関連事業などの業績に響いた。その影響もあり、三井化学は24年3月期の連結業績予想を下方修正した。一方で、各社は今後の需要回復を見据えつつ構造改革などに取り組み、巻き返しを図る。 三井化学は24年3月期の見通しで、売上高に相当する売上収益と各利益段階で下方修正した。...
24Picks
中国台頭で国内再編急ピッチ―総合化学メーカーの創業地は今
ニュースイッチ
|
中国メーカーの台頭を背景に、国内化学業界が汎用品から高機能品へ経営資源を移す動きが加速している。国内化学大手の創業地も例外ではなく、高機能化学品への生産再編が鮮明となっている。80年超の歴史で培われた技術を生かして機能化学品の生産増強を進める総合化学大手各社の創業地の動きを追った。 三菱化学/北九州市−植物由来樹脂を拡販、市と組み余剰地に企業誘致 「80年の誇りを持って、高機能商品事業を拡大...
20Picks
6000億円の撤退、1.4兆円の拡大。総合化学会社の改革を支えた軸 - 三菱ケミカルホールディングス会長 小林喜光
Diamond Online
|
私は2005年に常務執行役員となり、2006年暮れに三菱ケミカルホールディングスと三菱化学の社長就任の内示をもらった。それから2007年4月の社長就任まで、気になって仕方がなかったことがある。「三菱ケミカルホールディングスグループとはなんの会社であるのか」というものだ。
3Picks
旭化成・三菱ケミカル総合化学で業績予想の下方修正相次ぐ、「想定以上に需要減退」の声
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2023年3月期連結業績予想は、素材需要と市況の低迷が想定より長引くとの見立てから、東ソーを除く4社が売上高と各利益を下方修正した。全社が増収、三井化学を除く4社が前期比30%以上の大幅当期減益を見込む。 22年10―12月にかけ、世界経済はインフレや金融引き締めにより低迷し、素材需要や市況は悪化した。ディスプレー材料の低迷も長引いた。足元で主要市場である中国の景気回復期待はあ...
2Picks
旭化成は黒字転換総合化学5社の通期予想、4社が当期増益
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2024年3月期連結業績予想が15日出そろい、4社が当期増益を見通す。旭化成は黒字転換。三菱ケミカルグループや旭化成は前期に計上した減損損失がなくなるほか、各社とも自動車生産の回復や半導体関連などによる需要増を見込む。石油化学製品も下期にかけて市場が底打ちするなど石化関連事業の業績回復も予想する。 総合化学5社 三菱ケミカルグループはアクリル樹脂原料「MMA」の英国工場閉鎖に伴...
3Picks
需要環境が急激に悪化、総合化学メーカー5社の業績の全容
ニュースイッチ
|
総合化学5社の2022年4―9月期連結決算が9日までに出そろい、全社が増収当期減益となった。営業、経常(税引き前)利益も前年同期を下回った。売上高は大幅な原料価格高騰を受けての価格転嫁や円安効果で全社が過去最高となった。一方、中国の景気後退などで化学品やディスプレー材料などの需要環境が急激に悪化し、市況も下落したことで利益は減少した。 下期も厳しい環境が続く見通し。子会社売却益の発生する三井...
11Picks
太陽ホールディングス「市場占有率5割のソルダーレジストに留まらず、総合化学企業へ」 【経営トップに聞く】佐藤英志(太陽ホールディングス社長)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
|
ビジネスの最前線で活躍する経営者へのインタビュー連載。事業の成長のための戦略、思い描く将来像、経営者になるまでの経緯などについてお聞きします。
総合化学 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
フィリピン
インド
アメリカ合衆国